T.B.C – mahina

何度明日を迎えて
再度愛を確かめたら
待ちくたびれる
月曜の夜

目覚めたくない朝ほど
眠れずにはいられない
こんな難しい想いを
かかえてゆく

every day 煙の中もがきだす
ほつれて切れたまま
愚痴吐き出すだけならば
生きてる意味ないんじゃない?

せめて生まれたままの私で
走らせて

まるで何もなかったように
ぐちゃぐちゃになった歩きタバコ
咲いてる花さえ汚いと思ってしまった
実際、1番汚いのは
他の誰でも君でもない
間違いなく、
今を生きない私なんだ