グッバイ シンデレラ – Lyrica

窓掛けに透けて光る月が
密やかに幕開けを告げたら
いつもと違う香り身体に纏ったなら
甘く忘れられない魔法を召し上がれ
グッバイ シンデレラ
十二時の鐘が聞こえないくらい耳元で囁いて
バイバイ シンデレラ
硝子の靴に仕舞い込んでた思いにさよなら

運命をずっと信じていたのに
あの日あなたに出逢ってしまった
グラスのくぼみに沿う繊細な指先
私の心揺らしたまま離さない
グッバイ シンデレラ
十二時の鐘が見えないくらい瞳の奥見つめて
バイバイ シンデレラ
硝子の靴に仕舞い込んでた思いにさよなら

グッバイ シンデレラ
十二時の鐘が聞こえないくらい耳元で囁いて
バイバイ シンデレラ
硝子の靴に仕舞い込んでた思いにさよなら