PHILIA – LUNA SEA

それでも確かな 願いがあるから
救われた世界の中で

生まれ落ちた闇は 深まるように
君の夢が脆く 砕けてしまいそうな夜ほど 囁くから

もしも永遠の扉を 開く事が出来たなら
全て君に 命差し出そう
美し過ぎる真実は 人の嘘が生み出す時を
変えて行くのか

軋む歯車を 回し続けてる
どこかで悲鳴を 上げてる

叶えられる未来 君の望みが
たぐり寄せた光 それは一度は失われた 旅の意味で

君を乗せて羽ばたこう 君と共にどこまでも
すべて この魂を 燃やして
愛を混沌の淵へ誘う 強い風を切り裂き行ける

そう痛みを 愛の痛みを 離さずに
そう祈るから 永遠(トワ)に願いが 溢れてくように

今君に伝えたい 永遠(トワ)の訪れ感じたなら
手と手を繋ぐように 時を紡いで行けるさ

恐れず 羽ばたこう 決して変わる事のない
そう願いなら もう一度世界を 救えるはずさ

今君に伝えたい 永遠(トワ)の願いを愛せたなら
その手を離さない 飛ぼうどこまでも 今君と

もしも永遠の扉を 開く事が出来たなら
全て君に 未来差し出そう
愛を混沌の淵へ誘う 厚い雲を切り裂き行ける

君を乗せて羽ばたこう 君と共にどこまでも行ける
光の中へ