LUCA – LUNA SEA

初めてその 君の笑顔を見つけられた日
その瞬間は 今も鮮やかなままで
抜ける様な 空の青さに魅せられて
世界はそうまるで 止まっているみたいで

二人の息 出会い 呼び合い 支え合う様に
高めアイ ソウ アイ 重ね合いいつでも
いつしか 無くしてしまってた 夢の続き
その温もりに もう一度 見つけたよ

君が自由を 求めるなら 君の羽ばたく 僕は君の空になろう

その全てが 分からなくても良いと思うよ
感じたまま その心揺さぶるまま
でも全てを 抱きしめたいありのまま
その君の不安 拭って行ける様に

二人の夢 未来 繋いで 寄り添う様に
高め アイ ソウ アイ 一つに なれるよ
いつしか 慣れてしまっていた 悲しい夜
その涙を 拭うから この詩で

君が自由を 求めるなら 君の羽ばたく 僕は君の空になろう
君が羽を 痛めたなら 癒えるまでずっと 星を灯すよ いつまでも
君の自由を

この詩は いつまでも 君のため 寄り添うよ
この空は いつまでも 君だけに 輝くよ