Wish on – LONGMAN

朝焼けの中の雫が
眩しそうにゆっくりと隠れていく
変わりゆく風の中では
まだ少しは優しくなれたのかな

君じゃないと意味がないのだからと
君次第とあなたが残した声

I wish to wish to be free
その時までは
まだ小さくてまだ遠すぎて
素直に愛せないけど
I wish to wish to be free
それでも世界は
繋がれてあって止まりはしなくて
陽は昇って

夕焼けが溶けた先には
眩しそうなまだ見ぬ世界があって
変わりゆく風の中では
昔よりは賢くなれたのかな

君じゃないと意味がないのだからと
君次第とあなたが残した声

I wish to wish to be free
叶わぬ願いは
涙落として祈ってみたって
届きはしないけれど
I wish to wish to be free
それでも世界を
受け入れていって泣き笑いあって
陽は昇って

いつまでもそこにないのならば
僕らどこまでいこうか
いつまでも傍にはないから
僕らは進むのかな

I wish to wish to be free
叶わぬ願いは
涙落として祈ってみたって
届きはしないけれど
I wish to wish to be free
それでも世界は
受け入れていって泣き笑いあって
陽は昇って

I wish to wish to be free
君はいなくて 時は過ぎ去って
陽は昇って