Sunset – LONGMAN

I hated even the morning of the next day will come.
Tomorrow for another person is not tomorrow for me.
I could not even understand sunset beauty.
The sinking sun gently stroking my shoulder.

The sun sinking below the horizon
最高の景色さえも虚しく見えてThat’s all
雑音に分類される数々の助言とアドバイス
Sunset over the sea 目に焼き付けひとつの原動力とする
これから世界はどうなるどうする
幸か不幸か選択肢は常に自分の手の中にあるみたいだ

悲しみを乗り越えたら 寂しさを乗り越えたら
そこに意味があることは分かっているさ
僕にだって 窓にうつった自分の姿がなぜだか
他人のように見えた

いつも君がいなくても そこに君がいなくても
進まなくちゃいけないから とりあえず靴を履いた
行き先は歩きながら 過去には足跡をつけながら

A light breeze is moving the leaves.
Sunshine lights up the ground.
They are always energetic.
I walk with slow but firm steps.

悲しみを乗り越えたら 寂しさを乗り越えたら
そこに意味があることは分かっているさ
僕にだって 遠ざかっていく風景
僕には朝焼けはまだ眩しくて

そこに意味があるのなら それで強くなれるなら
もう少しだけ歩くよ 余裕のフリもするよ
窓に映った自分を見て ぎこちなく微笑んだ寒い夜

コメントを残す