僕のとなりに – Lisa Halim

君がとなりにいるだけで幸せだった
どうして君の時計は早く過ぎたの?
当たり前なことは当たり前じゃなくて
すべて輝いていた
いなくなって

僕はきっと君の影を見てしばらく泣くのでしょう
朝起きて 君をさがし 思わず話しかけて
あぁそうだった
もう君はいないんだ
無理して笑うのでしょう

ずっとそばにいてくれた愛を今でも感じてるよ
もう少しだけそばにいたかった
でもその願いは尽きないから
ありがとうとさよなら
またね

君がとなりにいるだけで幸せだった
僕のとなりで君は幸せだった?
どんな時だって ふと目が合えば
優しさをくれたね
いなくなって

僕はきっと君の影を見てしばらく泣くのでしょう
君が好きなソファの右端 今も空けてしまう
あぁそうだった
もう君はいないんだ
無理して笑うのでしょう

きっと空の上から僕の事を心配しているのでしょう
もう少しだけ泣かせてね
あとは笑って生きるから
ありがとうとさよなら
またね

僕はきっと君の影を見てしばらく泣くのでしょう
朝起きて 君をさがし 思わず話しかけて
あぁそうだった
もう君はいないんだ
無理して笑うのでしょう

ずっとそばにいてくれた愛を今でも感じてるよ
もう少しだけそばにいたかった
でもその願いは尽きないから
ありがとうとさよなら
またね

ありがとうとさよなら
またね