朔 – LeChat

たとえば星が 一瞬光り 消えて行ったって
君と同時に 気が付いたなら それは奇跡だろう
昨日の雨で 小さな花が 白く光ってた
なんだか優しい 気持ちになって 誰かと話したい

あの月に願う この世界 ずっとこのまま続くように
あの月に願う この隙間 ふわっと咲く花 絶やさないで

扉を開けて 夜空を仰ぎ ただ明日へ繋いで
君に届いて また遠くなって 今 消えかけたって
心のままに 愛し合いたいって ただ 月にかけてみた

小さな頃に なりたかった 夢と違うけど
好きなことを やるだけやって 楽しく生きてる

新月のボイドタイム 抜け出して
散らかった想い寄せ集め
大事なフォルダを作っている
いつか開く日を考えて I wish…

分け合っていた 日々は終わっても まだ 世界は続く
終わらない歌 キミにささやいて ただ 笑っていたいよ
懐かしい香り 温もり感じ ほんの わずかな光を

扉を開けて 夜空を仰ぎ ただ明日へ繋いで行こう
願いは尽きない