東京熱帯夜 – |La nuit|

今日、明日になる 静けさを聞く
ハリボテの大世界 ベランダから見える景色
涼しさ、身を任せ 生き恥冷ましてます
私の頬がまだ熱い

うちわも缶ビールも君も足りない 熱帯夜

はやくはやく連れ出して私すぐに
月へ月へ移住するから 君と
吹き抜ける風 幼き私 夢夢出会った兎
暑苦しいったらありゃしない
今夜眠れない

この暮らしもいつしか 失ってしまうの
喧騒の中 のらりくらり 眠る為だけの一間

グラスの氷が 溶けてゆく様 どこまでも

はやくはやく連れ出して 私すぐに
月へ月へ移住するから 君と
いつの間にやら見下ろす側に 夢の中でも現実
暑苦しいったらありゃしない
今夜眠れない

思い出して抱えきれない心
今も今も忘れられない夜よ
いつか送るね君へ絵葉書 月からの暑中見舞い
目を瞑って 呟いた
今夜も眠れない