切ないくらい愛していた想うほどこわかったいつか来るさよならをどこかで感じてたの「愛してた」なんて言わないでもう一度ぎゅっと抱きしめて 抱きしめてたい 叶うならば だけどもうそろそろ行かなきゃサヨナラ それが運命 思い出と荷物 トランクに積んで片道切符 夜空の向こう 君だけを照らす 星となろう Heyもうお別れ だけども君は オレの永遠の恋人だよ My Babyあの出会いから今日まで マジありがとう あ