Edge of Days – Kis-My-Ft2

この道を行けば いつか何処かに辿り着くなんて
悠長な戯言(ざれごと)に踊る時間など今はない
あの日誓った 約束の丘まで走り抜けるだけ

祈りは陽炎(かげろう)のよう ユラユラと遠く揺れながら
抗(あらが)えぬ真実を無情に映しては消え行く
引き返せない カードはもう切られた

鏡の前立ち竦む 虚ろな目に宿した
消え入りそうな希望がそっと語りかけた
いつの間にか過ぎ去って行く色のない日々に
そう決して答えなどない

どんな嘘や痛みも切り裂いて行く 胸に光がある限り
賭(と)した絵札はJoker もう迷わない 今だけを信じて
この広い世界に僕だけのRealを
刻み付けるEdge of Days

散らかった屍で 退路さえ見失うような
生き様になんて 今更ひとつの興味もない
今はここで 絶望を置き去りに

価値などない星屑に 名前を付けて飾った
並べた言葉の数で贖(あがな)えると信じた
いつの間にか絡み付いてたこの鎖を
引き摺って生きて行けない

誰の叫びもエールも今は聴こえない 罪や罰も怖れない
放つ想いはMillion 果てない夢に 全てを捧げて
いつの日か 世界に僕だけのRealを
刻み付けるEdge of Days

何もかもが時の流れに
風化するとしたって信じていたい
Oh 願いはOne way 今はまだHalf way
それでもいい きっと掴み取ると

どんな嘘や痛みも切り裂いて行く 胸に光がある限り
賭(と)した絵札はJoker もう迷わない 今だけを信じて
この広い世界に僕だけのRealを
刻み付けるEdge of Days

いつの日か世界に僕だけのRealを
刻み付けるEdge of Days
On the edge of glory days