ミライKeyノート – KiRaRe

私がみつけた鍵で開く扉は
どこにある? 当ても無く探し続けた
やっとみつけたのに1つじゃ足りなかった
「このキモチは 誰にも響かない」

ひとりぼっちに慣れて 声の出し方も
忘れてキミに何も届かない

閉じ込めたままの想いが歌い出す
どうしたい? 信じたい 胸が揺れ動く
キミが扉を叩いてる 上手に声が出せなくても
“もう少し待って” ちゃんと伝えたくて
ミライ Key ノート

小さな心の部屋に ひとりでいたよ
しゃがみ込み 目を閉じて 耳を塞いだ
これで楽になれる だけど苦しいままで
「この痛みは いつか消えるの?」

勇気がないだけで 踏み出せないこと
本当は気付いてるよ 前から

押し込めたままの想いが溢れ出す
笑いたい 泣きたい 誰かと一緒に
キミが扉を叩いてる あの日から何も変わらず
“このままでいいの?” 閉ざされた扉に
そっと手を伸ばす

ミライの鍵はきっと ひとりじゃなくて
誰かとみつけるものなんだ

閉じ込めたままの想いが歌い出す
どうしたい? 信じたい 胸が揺れ動く
キミが扉を叩いてる 上手に声が出せなくても
“今そこに行くよ” ちゃんと伝えたい
私もキミの鍵になりたくて
ミライ Key ノート