Omomuki Girl – Kick a Show

趣いてる君は何故? 僕の心まで燻って
ほんの一瞬だけのBaby 胸が満たされなくて
Oh… Ah…
その全てに趣がある
Oh… Ah…
僕の意識にチラつく
Oh… Ah…
その全てに趣がある
Oh… Ah…
僕の意識にチラつく

“もしもし”久々のCall me
“こんな時間になに?”
“友達待ってる間にちょっとだけでも会えない?”
暇潰しと思わない今、足どりは軽快
いつもと同じように 飛び乗るCar shareに
脳内再生 繰り返すDeBarge
楚々しくて愛おしい そばで笑ってほしい
振り回されるMidnight
揺れてチラつくHeadlight
夢の中でも会いたい 伝わらない

Oh… Ah…
その全てに趣がある
Oh… Ah…
僕の意識にチラつく
Oh… Ah…
その全てに趣がある
Oh… Ah…
僕の意識にチラつく

君のことを考えると ジッとなんてしてられない
Footworkは軽い方 ずっと気持ちは変わらない
走らせてく鼓動と 焦らせる赤信号
漂う街の匂いも 交じるContrast
脳内再生 繰り返すDeBarge
楚々しくて愛おしい そばで笑ってほしい
振り回されるMidnight
揺れてチラつくHeadlight
夢の中でも会いたい 伝わない気持ち

Oh… Ah…
その全てに趣がある
Oh… Ah…
僕の意識にチラつく
Oh… Ah…
その全てに趣がある
Oh… Ah…
僕の意識にチラつく
Oh… Ah…