夕顔 – KEIKO

最後に残した
言葉の行き場も
夕べの会話を
記した鳥たち

廻りだすこの夢を
何度見送るの ah…

消えそうに 呼ぶ声
笑って そっと眠るから
白い肌 ただ 咲く
染まって ずっと2人で

終わらせて その手で
誓って そっと眠るから
夢をみた この部屋
遊んで ずっと2人で