夜明けの部屋 – Kaede

ねえ どんなとまどいも 抱えて歩いたら
近道が欲しくなって 迷ってしまうよ

ああ 悔しいけどやっぱり 今日もまた眠れない
あの頃の気持ちを 思い出したの

いつもの部屋 一人のストーリー
弾けないまま 赤いギター いつも抱えてた

雨が降れば きみの歌が聞こえてくる
なぞってみたらそれはまだ やさしいメロディ
流れていくわ きみの方に

ねえ どんな願い事も 叶えられてたら
さみしい気持ちは どこへいくの?

ああ 悔しいのにやっぱり 今日もまた眠れない
あの頃の気持ちは あどけないまま

夜明けの部屋 あしたの光
弾けないギター 抱いたまま
近道探してた

雨が降れば きみの歌が聞こえてくる
なぞってみようとしたけれど 懐かしいメロディ
歌っていくわ きみのように
流れていくわ きみの元に

雨が降れば
雨が降れば
雨が降れば
きみの歌が聞こえてくる