いつか一人で – JYOCHO

約束の火で 君との別れを埋め
同じ場所 忘れないで

どんな顔して生きようかな。
どんな時間過ごせていたかな。

頬へ流した 記憶を捧ぐ 日々へ
咲き始めた 赦しには

今日の意味を数えていくなら
もう会えないから目を閉じただけ

入り日一人で

いつか一人で 君との別れを埋め
咲き始めた 赦しへと

消えないように 静かに見ることしか
正しさを 考えてた

入り日一人で