もうダメ?ってネガティブなことなんて忘れてさ今すぐ僕と一緒に夏の扉開けない?怖がらずに前へと once again暗闇でも 僕がいるからWe can be anything we want 1,2,3,4Everything will be allright僕らのsummer time yeah!僕の音もう弾けちゃうな
この世界に 舞い降りた意味探し もがいていたんだ I hide myself 胸の奥声を 聴いて 鍵を探した いつわらずに 鎧を捨てただ 歌っていたい Ah 響け 魂よ言霊で天を突き破って明日を変えるこの決意に命を吹きこもう心に Believe in myself 真実を 遠ざけて傷つかない 道を選んでたんだ 暗闇でも 無我夢中にただ 走っていたい Ah 拓け 運命よ高鳴る鼓動で大地を打って未来を創る今を選ぶのは自分
ガラス瓶に映る様に 滑稽に見えた世界で月明かりに触れる様に 不確かに手を伸ばす雨晒しの胸をすっと 切りつけそよぐ風を心地良く感じれたなら どれだけいいのにな I’m still searching for the proof今此処にいる意味を きっと痛い程脆くて儚い願いもそっと絶やさずに居れたら夜は明けるかなI’m waiting for the light on the edge of
望みどおりに賭けてあげる手加減はしないスキ、キライ、スキ、キライ最初はだあれ?ほどほどじゃつまんないすべてかゼロかスキ、キライ、スキ、キライ楽しみましょうのめり込む方がキモチいい素敵なスリルのストーリーを生きる、生きる、生きる、生きる失うものはたかが知れてる明日をなくしても未来がなくなるってわけじゃない夢を見るには知りすぎた時代さおいでよ、コノユビトマレ、愛しきる、それがわたしの嗜み 追い込まれて見
この世にある全ての美しい色が見たいこの世に響く全ての鮮やかな音楽が歌声が聞きたい “NO”なんて言わないでだって世界でいちばんさみしいそんな言葉だから 何度だって手をのばす何度だって手をつなぐよ誰だって自分勝手な生き物でいい自分愛していい その目を隠している両手を離したならその耳を塞いでいる右手と左手のひらを下ろしたなら “YES”なんて言えなくてもうなづくだけでそれが世界動かす言葉だから 何度だって見上げ
最近どうなの? 何があった?スカートの裾 揺らして喋る他愛のない話だけど 毎日私楽しかった 今は離れてるけど こんなに笑顔でいられるのは不安な私の世界 そっと押してくれたからなの 冬の夜 忘れない この想い弱い私の心を 強くした今だから まっすぐに 届けたい なにもかも照れずに言うよ 大好きだよ ありがとう 携帯ごしに 聞こえる声はあの頃のまま 変わってないんだどんな時間も そばにいるようなそんな気がし
経験じゃなくて 本能みたいで直感で知ってたの恋に落ちること教室の真ん中で目線重なって射抜かれたこんな苦しいって誰も教えてくれなくてはじめての鼓動に息もできないよ 17才の最後にはI just want you, baby wanna be your idol今はただのクラスメイト遠くから見ていたの 屈託がなくて 太陽みたいでみんなに優しくてちょっと複雑よあどけない笑顔で迷惑なくらいに高鳴る一番最初に声をかけられた瞬間
姿見えない敵がいるの後ろから追いかけられるの毎日全力で誰かと鬼ごっこをしているようひとつ敵をたおしたら次にまたやってくるの(Nooooo!)No! なんでなの? Yes,No どっちも言えない勝手に決めつけられて、縛られ息苦しいだけさ、だから 悪い子になりたくもなるよ ずる賢くも戦えずに死んじゃうからやってられないよ(Wow Wow)やってられないよ(Wow Wow)やってられないよだから好きなように生き
ハネた寝癖で凹んだ TENSION寝不足気味の地団駄 MOTIONダメね グズね ネガね ヤミねさいあく 詮索されて揺らいだ PASSIONそれで態度は尖った CAUTIONどこで どんな だれと なんてほっといて Ah しどけない あどけない なさけないUh わかってる このままじゃ あ・た・しヤダ! もうヤダ! もうヤダよ!煩悩の代弁者傷つく翼も無くしたこんなんじゃヤダ! もうヤダ! もうヤダよ!本能
今、何をこの心で感じているの?今、何をこの心で感じたいの? 朝と夜、陸と海、みたいに二つで一つを支えている私たちは共に生かされてまた誰かを支え生きている この胸に広がるコントラストこの世界に広がるコントラスト それは片方だけではきっと分からない自分だけの答えを知るシグナルさ 今それぞれが織り成すオリジナルを人生に描いてゆけ 今、誰をこの心で愛しているの?今、誰をこの心で愛したいの? 人と人、手と手、今繋いで想
一瞬飛んで跳ねてからまた心地よいときでいいの喧騒感の真ん中ですら負けない気持ちがいいの幸福的な価値観にすら悲劇は訪れる計画的に生きていく一体何が楽しいの? 変われること一つ見つけられんのならこのいびつな世界 踏み出して 壊して 歩いていくだけ だから 届かない情熱をこの手に伝えたい私が叶えてみせる まだいくつの夢がある 曖昧なことばっかなんでまた少しだけ苦しいよ焦燥感と戦いの果て勝利をもたらす太陽感覚的
目覚めていく 蕾のように誰かに呼ばれてるみたいにねぇ 運命って言葉 かなしいねもう 赦(ゆる)されないこと わかってる 身体を駆け巡る声今 わたしを導いてく真新しい世界の手招き引き返せるはずはないでしょう 紅い絶望の花を咲かせよう覚えたての愛を注いでさ君の背中に そっと飾るよ焼き付けたら 立ち上がれる Tonight is the nightReflower 朽ちるまでのわずかな時間芳しい欲望 むせ返るねぇ 執
瓦礫の胸 息もできない降りだす雨 眠るように暗い この世界を生き抜くのならばどんな花を飾ればいいの信じたいくせに 信じられずに 無力で無意味な自分がそれでも心で泣くんだこっちへおいでと声が聞こえる無限で無謀な明日がそれでも何処かで待つからたった一つたった一つのたった一人たった一人の私は此処 半分しか 許したくない半分しか 分かり合えない こんな世界を闘い抜くならどんな歌を歌えばいいの見つけたいなら 見つけ
話せないことはたぶん何もないけど本当のことは言わない人を信じられない、そんなんじゃないけど自分を決められたくない 楽しいときほど急に悲しくなることがあるでしょ?永遠ってないから 変わってくもの時とともに失くしてしまうもの全部受け止めて大人になる 美しい夢折れるくらい刺さる現実を両手につかんで歩いていく 気持ちのない言葉に気づいてしまうよ声はうそをつけないからあこがれとねたみはよく似てる感情少しだけ傷ついて
私なら何にも見せない私なら何にも聞かない、からそれよりも何にも要らない何も欲しくない 空白のこのカンヴァスに描いた物はないけど私だけの一部始終 描かれてるよ全部が全部 出会いがしらに 灼けつくような 恋がしたいの唐突にいま 抱きしめてよね破裂しそうな こころとからだ その瞬間に私の中にある全ての言葉が洪水のように溢れてくるから 明日とか何にも見えない明日とか何にも聞こえない、けどそれならば何にも知らない
そりゃ生まれ変わっても また女に生まれたいけど無茶なことに命かけてる 男子が羨ましくもなるよ 「若くして死にたい」なんて真顔で言ってた君そういうやつほど長生きするよねって 笑ってたあの日々 君が好きだった 言えなかった それで良かったでもほんとはちょっぴり触ってみたかった前を向けなくて立ち止まっている背中へこの歌よ 届け 今 笑顔を見せてよ うつむいてないで君らしく 夢中で駆け抜けて立ち上がれるはずさ 
やめてそれ以上喋らないで欲しいのは共感で正しい答えじゃない 心が乾いてしまう前に早く水をあげて咲かせて愛が枯れてしまうわ 雫が落ちるかたい殻の中へジクジクさせて私はここよ 赤い果実を一緒に食べましょう奪っちゃうの追っちゃうのワガママも愛してみせて傷がつくほどやわくて食べごろ慕っちゃうの嵌(はま)っちゃうの味わいは未経験Juicy Fruits 焦れた「嫌い」は「好き」の変わり服を着替えるように心は嘘をつくの
変わらない日々に 同じ眺め願い事 鞄に詰めてOh 秘めた情熱よ いつしか 今日を 懐かしむのだろう何も告げず 部屋を出て行く夏を追いかけ You say“I TSU YA RO KA SA KI DA RO KA”all the timeやってみなくちゃ わからないWhy not“I MA
たった一つたった一つのたった一人たった一人の私は此処 瓦礫の胸 息もできない降りだす雨 眠るように暗い この世界を生き抜くのならばどんな花を飾ればいいの信じたいくせに 信じられずに 無力で無意味な自分がそれでも心で泣くんだこっちへおいでと声が聞こえる無限で無謀な明日がそれでも何処かで待つからたった一つたった一つのたった一人たった一人の私は此処
たった一つたった一つのたった一人たった一人の私は此処 瓦礫の胸 息もできない降りだす雨 眠るように暗い この世界を生き抜くのならばどんな花を飾ればいいの信じたいくせに 信じられずに 無力で無意味な自分がそれでも心で泣くんだこっちへおいでと声が聞こえる無限で無謀な明日がそれでも何処かで待つからたった一つたった一つのたった一人たった一人の私は此処 半分しか 許したくない半分しか 分かり合えない こんな世界を闘い
Hey! Hey! Hey! Steppin’ OutFrom Usual World 何も始まらないと WOWOW落ちぎみでもまつげは ざわめいてる(傷がキラリ)囲われて星達は BOOM刃向かい出した!ここから出て行こうって(ジタバタする) 凡庸に ノーガード乱用の クール・フェイスカードがつきても瞳をシャッフルおかしなレスでも不思議なタッグを探して 荒れ野で 跳びましょう無重力 行きましょう運命 投げだ
溢れる想いをカバンに詰めて 自転車に飛び乗るひとつひとつが大切だよ 伝えなきゃ旅立つ君へ 銀色の線路たどる 僕らは夢の途中つまづいて立ち上がっては 走る雲を追いかけた 寝転んで宙に浮かべた言葉 未来を描いていく変わらない街並みの中 動き出す列車に約束を乗せた 溢れる想いがこぼれぬように 自転車を走らすひとつひとつが大切だよ 伝えなきゃ旅立つ君へ 何気ない帰り道が どこまでも続けばいいと空っぽの机の中 でき
ビリビリと シビれるほど見つめちゃう あなたのことダメ イヤ クル シイこのままじゃ ヨワリメニタタリメ 信じても みつからない暴いても 傷つくだけドウ シテ イイ ノヨ笑ったりしないでよ オトナの羞恥心を熱い答えで脱がせてとってもいけないものをつぎつぎまとってみたいから Vai! Ya! Vai! ヤヴァイ待ってどうかしてるわ少女にでも 娼婦にでも なってみたいのVai! Ya! Vai! 「ヤヴァイぜ」って
シャラップ 愛だ何だとチャラっと吐かすなよその手に弱いのあたし ざけんな!って涙ビビんな!って稲妻唇が溶かすLonely Night One Way 泣いたら最後Always 壊れてゆくJINXXX I Wanna Get Your LoveI Wanna Get Your Loveプライドはメッチャ粉Gonna So What? I Need
Nah Nah Nah… Shut Up!Nah Nah Nah… Wow Oh!Nah Nah Nah… Shut Up!Nah Nah
言えない想いが 痛みをつたえて頬杖 ふいにつく 淋しがりやは誰ですか 瞼を閉じれば 人にも知れずにつかの間 その腕が 甘く包んでくれるのに 嘘と呼べばいいの 明日もこの恋さえも ああ 抱きよせて 燃えはじめた夕映えの窓辺ああ 触れないで 強がり装う心に それでもキスをして 行き交う車を ガラスにたどればうつむく横顔の 恋しがりやはどこですか 身動きできずに 想いをしずめてあの日を消すように 言い訳をただ探し
夢が覚めると大人に変わるんですか? 夢見る素晴らしさ語ってた同じ人が大人になれと言う自由に生きたいからって答えると社会はそんな甘くないって言う ベッドに寝転んで思う社会って、つまりは誰よ? 夢が覚めると大人に変わるんですか?言葉だけの友情でも交わすんですか?自分らしく生きるのはナシですか?それなら大人になれなくてSorry, It’s All Right! 幼稚さはフリフリ着てることじゃなく自分の生
When I wake up in the bed under a hundred starsmade by myself stuck