without — JUNE

吸い込まれるように
ずっと見つめてた
君の髪
君の微笑み 今でも覚えてる

「さよなら」
君は言うの?
何も言えずにたたずんでた
あの日の君の手が 風に揺られる花に見えた

君が笑った そんな気がした
二人はずっとこのまま会えないの?
時が止まった そんな気がした
言えなかった言葉を考えてた

夏の光さえ 僕には届かない
会いたくて
君に会いたくて 心が凍えそうだよ

数え切れない 「なぜ?」
君の気持ちがわからなくて
あの日の君の手は 風に揺られる花だったの?

僕は黙った 平気な顔した
この手を振って歩き出したけど
胸が痛いんだ 声が聞きたい
二人はずっとこのまま会えないの?

stay with me, why did you say good-bye?
ホントの気持ち 知りたかった

君が笑った 夏が終わった
二人はずっと離ればなれ
でも
君の匂い 思い出すんだ
胸のキズはふさがりそうにないや

君と笑って また会えるなら
今度はもっとうまくやれるかな
君の笑った顔が見たいよ
言えなかった言葉を考えてる