if – JONTE

明日もし君に逢えたら
どうやってこの気持ち伝えよう
泣きながら
それとも笑いながら
交わす言葉も見つけられないまま

遠ざける時間をいくつ重ねてみても
今でも君で埋まってく
わかってる
今はもう戻れないけど
想いが叶うのならば

逢いたいよ
感じてたいもう一度
繋いでた君とのあの温もりを
逢いたいと想うことはできても
これ以上もう何も出来ないまま

人はなぜ大事なもの程
失って初めて気付いてしまうの
泣きながら
それとも笑いながら
二人の時間が零れ落ちてゆく

どうしたら二人はずっと離れないまま
歩いてゆけたのだろう
わかってる
君にはもう届かないけど
どうしても記憶消せなくて

逢いたいよ
抱きしめたいもう一度
逢いたさをこれ以上抑え切れない
逢いたいと想うことは出来ても
この想い満たすことは出来ない

最後の夜だとわかってたなら
つないだ手離さずいただろう
振り向かずゆく後ろ姿に
今更だけど僕は…

逢いたいよ
感じてたいもう一度
繋いでた君とのあの温もりを
逢いたいと想うことはできても
これ以上もう何も出来ないまま
逢いたいよ
抱きしめたいもう一度
逢いたさをこれ以上抑え切れない
逢いたいと想うことは出来ても
この想い満たすことは出来ない

君がいない悲しみはもう消えない