いつの頃かな 信じるとか 求めるとか守るとか 真実とか そんな素敵なはずのコトバ達を真面目に言えるはずもなく照れくさくなっていってたあの頃だから僕等は歌っただからほらこのメロディー伝えられる心から本当は叫びたいんだ I love youこの僕が伝えたい 叫びたいAH ~叫んでも意味なんてなかったコンビニ帰りの夜空 月や星に問いかけたりしたあの頃だから僕等は歌ったんだだからほらこのメロディー伝えられ
見上げるようなお前が いつの日にかパパのコトを「親父」と呼ぶ日に…また今夜も会えなかったな起きてるお前と今日も会えなかったよあしたの朝パパが出かけるときに眠ったお前を起こさず抱きしめよう大きくなぁれいそいで ゆっくり今日もパパは忙しくてお前に会えないけれど真夏の太陽みたいに元気をくれる ありがとうまた今夜も会えなかったな1日ずつ大きくなるお前はヒマワリそしていつかキャッチボールしたりケンカだってし
明日晴れればいいなっお天気(そら)も僕の気持ちも明日笑えばいいなっ僕も地球も宇宙もまったり生きてりゃまったくつまんない(night)しっかりしていりゃいい事もあるかもよ(come on yo)猫に小判 豚に真珠 馬子に衣裳 馬の耳に念仏ぬかに釘 住めば都 うそ八百 河童の川流れフグに毒 タコにワサ オマエに食わせるタンメンはねぇ!お洗濯 風呂に桶 床掃除 カエルの子はすぐ帰宅せよ!いっぱい集めた