I don’t know where they came fromBut I want to sing like themWake up
I’ve never been aloneThe mirror reflects me and youI just want to keep this
見せて 消えない絵を描こう月よりも 星に行こう二人乗りの 君のハイエースくだらないって たまに言い合い 不安になろう雨の日の景色のよう街の陽も消し「暗いね。」「寒くない?」って 明けて暮れない夜に行こう星空も連れて行こう色褪せてた砂時計と絵具も持って いつも絶えない日向のよう暗がりもいつかの方別の日を指し「いないね。」「また、じゃあね」って まだ行こう まだ見ようそう言って笑うよ また行こう また見ようそう
When you come to a roadblock,take a detour. When it is dark enough,you can see
未(ま)だ明けやらぬ空にああ 祈りを捧げてゆらゆら 木々 揺れてさらさら 雨を待つはらはら 花 散りゆきいつの日か実を結ぶ 時とは永久(とわ)の一部 掴めぬものそれでも幻には非(あら)ず 未(ま)だ明けやらぬ空はああ 奇跡を綾(あや)なす さや さや 人 去りゆきいつの日か風に吹かれ 未(ま)だ明けやらぬ空に今 祈りを捧げて