逢いたい時に逢えないのが辛い 君も感じているの?やっぱり僕が想うほどすべては 上手く行かないみたい冬の匂い通り過ぎる もっと早く出逢えていたら…映画を見ても 電車の中も 他の誰かと話していても君の事 頭から離れない下北沢の五差路を曲がる 今にも雪が降り出しそうな空を見上げ やっぱりこんな夜はギュッとしていたくて言葉はきっと心を超えられない だからこそ難しいこごえる両手吐息で暖める 君はどうしている
SAY WAAAH! ボボボーボボーボボSTAND UPくたばってばっかいんな ブッ飛んで行こうじゃないふんばってBOMBERって Go! Go! TRIKEY STYLE早く鳴らせゴング こんな時代だぜ 俺達は止められないcome on… come on…
努力とは、いつも心の中で痛みを抱えながらそれでも前に進む事で でも不安になる雨の後には虹が出るんだ 僕と未来を繋ぐ冷たく激しい雨の方がきっと大きな虹素敵な色にしたくて、綺麗な目が欲しくてぎゅっと手を握った。ねェ うまくいかなくて涙が出そうになる そんな時思い出しているよ青空に真実の虹 きっと僕はまた踏み出せる。遠い記憶辿ってみよう 言葉形どる遥か前の事何も考えず生きてきた過去胸深く宿る影を解く 今
SAY WAAAH! GET GET WILD...(GET UP!) STAND UPくたばってばっかいんな ブッ飛んで行こうじゃない頑張って I GOT IT Go!Go! TRIKEY
舌をしまい忘れた猫 いつもの路地裏で今日もバイクに缶コーヒー 晴れた空何の変化もないけれど おかしいのは喉の奥地球を飲み込んだように張り詰める体内で爆発 like a DYNAMITE 今だかつて甘い衝撃四六時中 朝から晩まで 高鳴る鼓動 この想い無限大君を抱きしめたあの日から 頭ん中がダラダラだ強がりばかり吠えてるけど君がいなけりゃ 君がいなけりゃ君がいなきゃ駄目な俺だから刻むギターのコードはA
たった今君は 空へ飛立った7番ゲート ゴムの焼けたにおい僕はただ手を振るだけで 頭の中が真っ白さポケットの中 握ったままの手紙遠くへ 遠くへ 離れて行く陽炎 無力な僕がいるLa La La 逢いたいよ 想い出になど カケラもしたくないLa La
汽車を待つ君の横で 僕は時計を気にしてる季節外れの 雪が降ってる東京で見る雪はこれが最後ねと 寂しそうに君がつぶやくなごり雪も降る時を知り ふざけすぎた季節の後で今春が来て君はキレイになった 去年よりずっとキレイになった動きだしたTRAIN ゆっくりと発車なごり雪の降る空の真下駅のプラットホーム 時間通りに別れを告げる鐘響きわたったガラス窓の向こうから君は何かを言いたそうにしているようなその唇が『
追いかけ続けた 白いボール 泥まみれのグローブとシューズ楽しいから それだけの理由 日が沈み終わり 心踊りサンライズだいだい色に染まって 走り回って 大きくなってく影秘密基地は 今もあの場所で笑って「また明日」って諦めきれなくてフェンスを登る 夢中で追い掛けているよいつからだろう 昨日が思い出せない 予想できる明日最近いつ泣いただろう問いかけた ランドセル放り投げた 弾む期待青へこぎだした星が描い
一歩前に前進 二歩後ろに下がる三歩また下がり 四歩進んでガンバルいつまでも 変わらないで(あなたよ そのままで)明日へと 走り出そういつもの夢で 逢えますように悲しみなら 僕が変えるから顔上げて 前向いて 君に逢いたい一歩前に前進 二歩後ろに下がる三歩また下がり 四歩進んでガンバルいつまでも 変わらないで(あなたよ そのままで)明日へと
LETS GO! RIDE ON! いつだって 最高 ずっとLETS GO! RIDE ON! 明日 きっと LOCK ONバイバイとサヨナラもういいかいまた逢える時まで
風のトンネル突破し広がる sky はしゃぐ仲間と灼熱ストーリー朝焼けの中8月ホリデー この夏期待できそうな予感だ行き先は俺たちダイヤモンドピーチ超HIGHにHIGHに急ぎ足のクルージング笑い声とMUSIC そしてそれぞれの 夏の想い乗せ今始動渚へと 君を乗せて行く 照り付く太陽 君がそばにいる それだけがすべて照らす太陽ジリジリ身体焦がし カモメと潮騒デッかい海裸足で駆け抜ける焼ける砂の上 手つな
あの日あの時 強くなれって 諦めんなって誇れるように 昇り詰めよう全開ハジケロ 全開ハジケロ 全開ハジケロ全開TO WHERE TO GObounce back 空に描いた この道チャッカ再び飛ばした この瞬間「裏表」「涙」「プライド」あるがまま 明日へとWe
迷わない もう戻れはしない あの頃さえ悲しくて二度と離さない そう誓ったのに 届かなくて サヨナラ恋に焦がれ この場所まで 気付けばここへ 来てたけど もう伝えたくて 教えたくて 何もできないただ心の中で たったひとりさえも守れなくて 何もなくて
Sailing my sea!Yeah-Never say die Gotta Go! Go!明日への地図を広げて 一緒に行こうぜ Go along along望遠鏡で覗けば 未知なる港へ Go along alongGet on the