アルティメットジェラシー – Jin-Machine

笑顔で近づいてくる盤麺 あなたはバンドマン
私あなたに盲目だったお客さん バンギャだったの
私のブログ見つけてコメント メールの豆だわ
そして午前零時呼び鈴が鳴りあなたそこにいた

初めて抱かれた夜も
通常の3倍の早さで時が過ぎたの

いろんな女と一緒にいるあなたを見かけるわ
一緒にしないで蜜でもセフでもないこの私と
私を諭す彼らをあなたは愚かだと諭し
何度も止められた その夜も何度も求められた

私が血に染まる夜でも
あなたはおかまいなしの三倍速

アルティメットジェラシー 私あなたを許さない
アルティメットジェラシー プリクラ晒してあげる
2ちゃんねるに晒し さらに今すぐ殴らせて
その罪を裁いてあげるの
アルティメットジェラシー

今は麺じゃないパンピなの トドメをさしてあげるわ

できたかもしれない 無言で電話切らないで
連絡取れないとかワラ

アルティメットジェラシー 呼んでないのに家に来ないで
アルティメットジェラシー したらばぼやきに晒してあげる
自作自演の嵐 ピクトの方がいいかしら
保存も可能にしておいたわ

アルティメット アルティメット アルティメットジェラシー