いつからだそうなってたんだ思考の癖お決まりの判断こうすべきこうせねばならない思考の道一つだけなんで?常識さえ疑えば思考の果て答え千差万別自分の中の自分壊せ挑み続けるなら自分なんて無理だ!を壊せ今すぐTonight…Burn out…くだらない思い込みで思考の壁高くする段々レッテルを貼って貼られて思考の幅狭めて個性が死ぬ自分の中の自分壊せ挑み続けるなら他人に移る自分壊せ今すぐ新しい価値を生み出せ挑み
Ah世界分身だらけ根源?何だ?主脳人フル会議中意義あるのか?意義無いのか?顳.にいる言わ猿着飾るWooそみたい経験値、億?尊厳無いの?喉仏様引っ込み思案意思あるのか?意思無いのか?ヒジがぶつかる泣か猿我慢去る全て変わるSwitch 押して分かるSorry未定は決定 じゃないし じゃないしねNo Yes 人それぞれ光の陰束縛渦巻くEyes WarMy Name 人それぞれ一寸の闇花散り身が咲く才僕
ヤバヤバイーバ プレッシャパナイバヤバヤバーイー 吐いちゃいそうヤバヤバイーバ マジ泣きそバヤバヤバーイー ずらかろうヤバヤバイーバ アタママシロバヤバヤバーイー ミスちゃいそうヤバヤバイーバ 崩壊メンタルバヤバヤバーイー 大脱走Ideal失いReality迷いネガに侵されポジ根絶やしにいつからだろう強めの弱音何処に消えたの?超絶魂 Wao!!!逃げ脱走 逃げ脱走嫌な事から離れよう逃げ脱走 逃げ脱
競いあうことばかりの人間壊れ始めた超越メンタルつまずいた人指さして悪趣味な笑み辛いですか?キツイですか?過去リセット戻りますか?選んだ道悔いは無いしとは言えやり切れて無いししんどい きびしい うるさいスコスコノスコできない やめたい 死にたいマジマジ卍甘えてんなコラ世界の未開の限界の先へどっとドーパミン全開でGo精神崩壊のちょい前で忍耐体力限界臨界点超えて行こう他人の評価が指針信じ迷い込んだえげつ
飛び跳ねる人と汗この声Wow Wow Wow五臓六腑まで今動く縦横Wow Wow Wow臨場の快感矢印覚醒in theモード貴方のゾーン開く矢印目線ア・ラ・モード麗しき花と風乱れ髪Wow Wow脳内に溢れる今夢希望Wow Wow Wow古き良き時代愛でる矢印学生いいなモード未來フロアに届け矢印目線までア・ラ・モードパーティーポーションパーティーポーションシェイクハンドシェイクハンドアングリーボスパ
やっと手にしたValue疑ってこんなとこで何してんの?ちゃんちゃんちゃんちゃらAmusingボット立ってないで来いよYou have to take one stepThe scenery doesnt change at allOnly scary is the
涙を越えて慣れない場所へ千切れた雲は流れていく期待と不安静かな交差点迷いの森は続いていく虚ろな瞳寝ると蘇り目の前の時間刻んでいく『昨日の夜何してた?』声が枯れるまで叫んでた明日を憂いて眩い光目をそらしたり抱えるものは増えていく理想と現実ハザマを彷徨うカラダに偽り歩いていく『昨日の夜何してた?』朝が来るまで探していた白い翼を君は羽根を広げ君の風を探していつか奇跡を誘うはず必ず飛べるさどこまでも過去の
彩られ 操られ 壊れそうな夜に慣れない街歩いてる 幾千の星の下嘘をつく 跡がつく 薄汚れていく白い靴を履くたびに 微かな痛みが走る悲しい雨 やさしいキスこのまま何処かに連れ去って狂おしい程 抱きしめていてあなたしか あなたしか いない裏切りは 許せない過去も未来も全て 誓いの言葉を血で書いて欲しいの私の側にいて 鎖を巻いてどこにも行かないと 耳元で囁いていてざわめいて ゆらめいて 眠れない夜は寂し
ギラギラと攻める太陽焼け付くよな白い砂浜日差しとじゃれる君 笑顔過ぎて眩しくて出会いの交差点目と目が触れた瞬間に恋に落ちた 君キラリ抑えられない 僕ユラリ波に揺られとけていく 君と僕忘れられない きっと スパスペシャルサマーギラギラと火照る肌くぎ付けになる水着の跡日差しさえぎる君 片目閉じて可愛くて出会いの交差点目と目が触れた瞬間に恋に落ちた 君キラリ抑えられない 僕ユラリ波に揺られとけていく 君
Wherere you going now? uzee,,, uzee,,,何処へ行くの? 何したいの? 聞かれるけど ほっとけよ人の事を とやかく言う 奴ばかりで うんざりだ yeahWherere you going now? uzee,,, uzee,,,自分の中 に無い事は すべて否定 の対象知らない事 が怖いから 壊す潰す 繰り返すの?変わった個性でも 花は咲くのにおまえの穢れた 水
もう泣かないで 月がとてもきれいこんな素敵な夜なのに 涙なんていらないもう抱きしめて 二度と離しはしないたとえ地球が砕けても 金がなくてもすがりつく 腕が欲しいなら僕のこの腕で そうして欲しいずっと Baby Babyああ君のため 僕がしてあげられることはそれぐらいしか 今はできないけれど「好きです 誰よりも 何よりも大好きです ごめんなさい神様よりも 好きです」頬うずめる 肩が欲しいなら僕のこの
言いたい事が言えなくて lucy ku ku lucy変わりたいのに変われない munassy muna muna nassyさぁ勇気を出して 希望を持って 過去を捨てて 未来祈って手を取り合って 励まし合って 光りを思いのまま操ってみないか?不安な夜は一人きり savissy sa sa vissy怖くて一歩踏み出せない scary sca sca sca何もせずにここで待つの?変われるはずさ 
赤い口紅が そっと浮き上がる清くなめらかな 飾らないキワダタサレタ美貌 キワダタサレタ美貌キワダタサレタ美貌 キワダタサレタ美貌 魅せて黒いマスカラが 指に溶けだしてすべて包み込む 嘘のないキワダタサレタ美貌 魅せて照れずに僕を見つめて 無邪気に笑う横顔が好きだもっと広い世界に羽ばたいて 喜びが抱えきれずに溢れて時には 悲しくて辛くて逃げだしたくてそれでもいい ありのままの自分でいて欲しい君の素顔
そっと狂いだす太陽もっと眠っていたいよ鳴り喚くベル迫り来るリアル夢の続きの誘惑が…まどろみのキス意識を散らす包み込む腕の温もりが…どっと溢れ出す感情もっと満たされたいよ蒼すぎる空嫌気が募る虚ろな脈と幻覚が…動きが止まる思考が弱る偽りに生きた代償が…堕ちてくBecause I dont wanna think now.I hate you babe!Because I dont wanna think
果てしなく続くこの道歩きつかれ溢れる涙埋もれた地図を見つけても開けなくて震える足をただ見ていた壊れかけの世界で守ってみせるよ君の笑顔吹き抜ける風が二人さらって青い空へ舞い上がる繋いだ手はもう二度と離さない僕はそばにいるよずっと足りない言葉を探してその場しのぎ生きてく意味を追いかけてた見えない未来だけど歌ってあげるよ声の限り張り裂けそうな熱い胸高鳴り君の全て抱きしめたい繋いだ手はもう二度と離さない僕
狂おしく咲き乱れた夜は満たされて浮かぶ無垢の雫薄れてく白い意識の中溢れ出す真紅の血が混ざる恋をして愛されて生きていくLa Vie En Rose美しく偶然は必然La Vie En Rose我が儘に気高く強く可憐に薔薇に抱かれ 月を見上げ星が流れ あなたと交わした秘密恋をして愛されて生きていくLa Vie En Rose壮麗に枯れてもがいてLa Vie En Rose濃艶に咲いて裂かれてLa Vie
醜いのわかってるそんなの言われなくても私は常識ある大人の女よ怨んでる憎んでるあなたの大切な人私から奪い去った多欲な女よ街で見た二人の笑顔に塗炭の苦しみが湧いて絶望と哀しみの雨骨髄の奥まで惨めで 許せない繋いだその手を離して 今すぐに彼女に嫉妬死してしまいそう見つめたその目を逸らして お願いだから彼女に嫉妬死してしまいそう狂ってるわかってるそんなの言われなくても止められないの夢で見た抱き合う影にあの
夜になれば君に会える南に見える星のなか語りだせば僕はわかる微かに光る star light最期の夜 手を握りながら幸せだったよと 小さくつぶやく笑顔の涙冬になれば想いは募る抱きしめ合えば腕のなか街は白く息も白く二人を照らす snow light覚えてるよ交わした約束 私が逝ったなら記憶を消してと… ごめんね今も愛してる降り積もるよ僕の胸に君が雪のように融けてくれれば 泣かずにすむのに苦しくて 舞い
AREYOUREADY?FUCKINLADIES&GENTLEMAN!ITSASTARTOFTHEHARDCOREHARDCORETAKEITOFFWHENITSHOTITSHOTIFYOUDONTWANNARAGE,LEAVEHERELEAVEHERE!MAKENOISE!…GO MAD!…AREYOUREADY?FUCKINLADIES&LADIES!HAVEITALREADYGOTTENWETGOTTENWET
君の身体が放つよ Passion僕の視線に痺れる Venus白いシーツを引き裂く Energyゆれる背中突き立てる Nail髪が乱れ香るよ Roseふたり奏でる body friction君の中へずっと奥の方聞こえるかい口に含んだ媚薬は Poison眉間が歪む至福の Face闇に紛れる魅惑の Voiceふたり奏でる body friction言葉にできない想いを託して君の中へずっと奥の方聞こえるか
神の怒り 鎮めたまえ祈りたまえ 崇めたまえ鬼の運命 愛にまみれ欲にまみれ 人にまみれ孤独な夜 愛に触れて愛に濡れて 愛に飢えて裂かれた道 胸に刻む時を恨む 人を妬む乱世の色素 身体蝕む濡れた拳が しがらみつく孤独な夜 愛に触れて愛に濡れて 愛に飢えて穢れた日々 刺激求め過去に怯え 闇に凍えちぎれる瞳 絡まる意識しゃがれた声が まとわりつくもがけばもがくほど逃げれば逃げるほど嘆きのエンドレスエンドレ
揺るぎない真実が 血の巡りを鈍らせる威張り敗らす 太陽が 潤いを全て奪ったねじれた視線 虚ろ虚ろに夢を見る拾って来た猫か 右の影を食いちぎる霞んだ未来 巡り巡って胸を刺すこの滅び逝く世界カラカリになって何を歌うの?餓えた唾液絡み付くから君のもとへ声は届かないこの滅び逝く世界カラカリになって何を歌うの?餓えた唾液絡み付くから僕の声は君のもとへ届かないカラカリカレカル渇きが止まないカラカリカレカルヒカ
いつから此処にいるのだろう 錆び色の涙乱れた花は誇らしげに とまどい笑顔で理解を拒んだなんでこんなに 僕はダメなの?濁りと廃の空で 光を探して咲けない花 やまない雨つぼみのまま つらいけどねぇ教えて君 生きてる意味知る事さえも 許されずに枯れて逝く 悲しみずっとなんでこんなに 僕はダメなの?眠れない夜はひとり君を想っている咲けない花 冷たい風つぼみのまま 苦しくてねぇ答えて君 明日の意味戻れなくて
見つめないで 潤んだ躯覗かないで 淫らな胸裏を許さないで 罰を与えて緩めないで 思いきり絞めて不気味なほどに冷たい目で 深く抉って笑って愛してる至福の傷 増える度に感じていく従うから好きでいさせて あなたしかいないsubmissive world見捨てないで 壊れそうだから蔑んで 融けて無くなるほど無機質でひからびた声で 強く詰って 不敵に笑って歓喜の悲鳴 闇に谺する卑猥な言葉を浴びて 戻れないで
kissを交わして 永遠を誓ってmissを犯して 血で染める愛に溺れたのは 妄想アメリ軋むドレスを着た 妄想アメリ壊れそうな瞳 妄想アメリ理性を溶かして神に甘えて 欲を満たして黄泉に呼ばれて 自主規制愛に溺れたのは 妄想アメリ滲むピアスをした 妄想アメリ爪を立てて笑う 妄想アメリ犠牲を投下してあなたの手が 黒い髪を 撫でまわす愛に溺れたのは 妄想アメリ軋むドレスを着た 妄想アメリ壊れそうな瞳 妄想
纏う物はきらびやかになって腐りかけのハート気づかないで権利と主張は熟れたもんで生きる事には無関心でGo to school! Go! Go!彷徨う笑顔取り戻せなくて鏡に写った自分無視して電気の箱には心許して壊れそうなノイズに悶えてGo to school! Go! Go!孤独の中で散ってこそくに人を愛して視界が黒にそまって支配をふりはらってGo to school! Go! Go!孤独の中で散って
嵐の夜は街に出ようか狂った歌と濡れた躯で孤独を振り払って愛を待つのはやめにしようかひざまずいてもナイフ這わせて恨みを血に換えて悪いけれど昔と違うそーゆうこと興味がないの星の降る日は傘をさそうか悲劇の前の浮かれた声で孤独を降り払って今更でしょ勝手すぎるわそーゆうこと忘れたいのに見つめ合うだとか手を繋ぐだとか甘い熱いキスだとか素直になれなくて可愛くなれなくて失うのが怖くてアナタのせいで歪ミイズム今更で
時は無情 後悔の糸で 罪を織り成す夢は乱れ 蒼い溜息が 色を奪い去る殺める前に泣いたのは何故?残酷なほど 繰り返される 哀罪人は孤独 楽園の雫 渇きを満たせず他人の不幸 笑うのは何故?理性が効かず 増え続ける 哀罪追いかけても 追いかけても 届かなくて 愛を知る傍にいて 傍にいて 抱きしめて繋いだ手 離さないで 逸らさないで 見つめてよ何故すれ違う 何故傷付ける 哀しい罪狂おしくて 狂おしくて 彷
渇いた あの日が怖くて窶れた 僕は逃げてばかりで忘れたいのに消せない過去と曖昧な影が 揺れて 揺れて 今も胸に残って出会えた 意味を探しても答えは ここにはまだ無いからもう一度強く抱きしめたいと諦めきれずに 濡れて 濡れて 今涙に誓った「forever love」を あなたに捧げたくてこの身体が 朽ちても 守りたいから「forever love」を あなたに届けたくてこの想いは 色褪せる 事などな
終りのない愚陋の道 この先には何があるの?思考の麻痺 踊り疲れて目を閉じれば朽ち果てる自我羅の雫に身体を浸して惰性だけで歩き続けてる何も見えなくなって誰も信じなくなって独り彷徨う黒い砂漠何か手に入れたって誰か繋ぎ止めたって すべて灰になる黒い砂漠答えのない久遠の旅 この闇には愛があるの?微光の星 動かない月 目を閉じれば落涙する琥珀の硝子で闇夜を照らして 虚勢だけで歩き続けてるたとえ奪われたって