どんな宝石より最高に輝く瞬間やっと見つけたんだ私たちのJewelJewel あのね 最初は少し苦手だった 君のペースでもね(Oh OhOh)今は好き(Oh Oh Oh) ハラハラさせられちゃって年中 振り回されてもね(Oh Oh Oh)やっぱり Specialな ベストフレンド Good day Bad day 下がって上って限界はまだ先でしょ君となら届きそうだあと一歩 クライマックス 最高の瞬間を 君と分かち合いたい夢は
いますぐに会いたい好きだよって言っちゃいたい独り占めしちゃいたい横顔ずっと見てたい 恋愛に背伸びはいらないありのままでいいなんていうけれど意識高い系な君を好きになるのってプレッシャー 凹んだ時突然のcall他の子達にもしてるの? 「ね、会える?」ってミラクルたまたま、空いてたフリしてみる 疲れた顔の地下鉄の中一人ニヤニヤしちゃう いますぐに会いたい好きじゃ足りないくらい突然の招待気まぐれも問題ない 君の理想ち
初恋は叶わないどこかでそう聞いたけど本気で信じた日々今もまだ消えてくれない 薄紅のさくら通り並ぶ影 確かな幸せ見えていたのにどうしてこの手離してしまったのバカみたい 初めて 初めて恋をして 泣けたのいつもの横浜駅でまた探してしまう 君を 君宛てのメッセージ積もってく 送れずに溜め息が連れてくる記憶には 君がいるのに 観覧車から見えてたみなとみらいの夜景にはしゃぐ二人はきっとこんな結末が来ると思ってなかった
スリ切れるほど 使い込んだってさ捨てられないものがあってそれを「夢」と名付けた大人になるなんて 想像できなくて遠くへと歩んでいく 君が眩しかった その背中落ち込む時にきっと側にいられるように靴紐結んで「もう一回」前へ踏み出していくんだ 明日が僕ら 待ってる気がしたんだもう 1秒だって止まれない走り出せば 今日が変わってくまだ見たことない景色へと 何回だってつまづいて引き返せなくなっても変わらないあの日の
きみの突然の誘い「今夜 屋上にきてよ」なんて簡単に鼓動 乱してきたの 気づいた? 気づいたのかな胸の奥でうずいた期待色褪せない四月のときめき頬(ほお)の内側が熱い 階段をのぼったらみんなもいたなのにもっとさみしくなった無数の願いごときらめいたひとりだけ俯いた 夜空越えて 突き抜けたいなきみの心へ届けいま 溢れた想いが未来変える力になる「何かが今夜 叶うよ きっと」誰かがそう言ったけれど信じてもいいかな乗
届け go for it目指せ don’t give upいつだって believe in yourself君と dream comes true Tu tu tu tu Tu tu
「愛してる」の言葉じゃ 足りないくらいに君が好き「愛してる」の言葉を_100万回君に送ろう 空の色が変わり少しだけ季節の香りがしたんだいつものベンチ寄り添って片っぽずつ分け合うメロディ 気持ち伝えてくれた日からもう膨らんでく想いくしゃっとなったその笑顔見るたび胸がきゅってなる それぞれ夢中で 過ごす日々だけど流れてく ほうき雲見上げてはただ君を想うよ 「愛してる」の言葉じゃ 足りないくらいに君が好き今すぐ
教科書の隅っこに書いてた“なりたい自分”はいつもぱらぱらページをめくるたびきらきら輝きだした あの日 君が指で真似たピストル位置についてヨーイドン!砂埃舞い散るグラウンドで僕らスタートラインを蹴った “ありえない夢だ”と大人達は“ウソ”つくけど 誰にも決めさせない私だけのストーリーときには cry cry cryそれでも try try try書きかけては破いて何度だって塗り直して決められたサイズの 制服を脱い
ヘイヘイ!エブリワン 教室の中でハミ出さないように 黙ってないで好きなら 好きと言えばいーじゃん(ジャンプ!!) あの子はあの子 君は君だよ派手目なことはキャラじゃないとか決めつけないで 跳べばいーじゃん(ジャンプ!!) 空飛ぶ絨毯 あったらいいなー夢のメダルもぎ取るためさぁ行こーぜ!カラフルジャンプ!(ジャンプ!!) レッド・ブルー・グリーン・ピンク・パープル・イエローみんな揃えば 強くなれるさ泣いて
ごめんね 許してよありがとう アイシテル…歌に乗せたら簡単なのにどうして言えないかなぁ 生まれてはじめてもらうまっさらな心のパズルひとりにひとつずつの神さまからの贈りもの まっすぐに言えてた頃はピースも大きくて一番大切なことが全てだった 呆れるくらい君が好きなんだ優しさについつい甘えて伝えられずにいるもしまだ神様がいてワガママ聞いてくれるならまだ言えそうにないからこの想いをどうか届けてほしいんだ ごめんね
躓いたその時に気づくことがあるよ誰にも言えない言葉 頬を流れた明日 晴れたらいいのにな虹の橋が笑顔につながっていたらいいな いま 回る回る この世界が色を変えていくひとつひとつ 分からなかったこと知るたびに今日も 巡る巡る 胸の奥の想いのすべてを前へ前へ 進むチカラに変えて 新しい明日へ 歩いてく まわり道をしたくてしてるわけじゃないけどそこで出会うすべてが 私を作ってる明日 何が待っているかな耳すま
ひと粒の涙 こぼれ落ちたらたいせつに 心に蒔こうひと粒の涙 やがて芽となり 冬を越えて ほら笑顔の花咲くから おそれないで行こうおそれないで行こう 思った通りには行かなくて無理だってあきらめかけてる君にいま掛ける言葉はやさしいだけじゃ駄目な気がして “大丈夫”とか“頑張れ”とかごめんね うまく言ってあげられなくて でも 心の奥では叫んでる“あきらめたら終わりじゃん”って君に届いてほしくて 呪文のように繰
夕暮れの イブの街 桟橋を 歩いて「友達ってこんな日 二人で会わないよね」そう言いかけた 寒いのに ゾウのハナ アイス食べて あなたは別れたばかりの 元カノを思い出してる ねえそうでしょう? 好きじゃないふりするのは 上手くなったはずなのに間違って素直になって しまい そうで 怖い 目を見ないで あなたに恋をした日から 私の悩みはあなたひとつ恋人同士に見えたら それだけで十分だからああもう時間が 止まれ
あの日 君が笑って歌ってくれた 忘れられぬメロディー夏が来るたび ラララ 口ずさむよ 懐かしいメロディー 夕焼け電車 ひとり また小さくため息窓の外の オレンジが なおさら 胸しめつけた 今日も イヤホン閉ざした世界 ふいに流れてきたからあの頃わけもなく はしゃぎあってた 思い出蘇る 夏休み 入る前の あのドキドキ覚えてる?ねえ君は あの夏みた 未来に生きてますか? あの日 君と交わした約束は まだ夢のま
Let’s party! Show Time!!Fun Fun Fun Fun Time!! Hey Hey Ne Ne全然 何も言わずに作り笑いしてそうやって お人形みたいにいつでも笑顔じゃいられない Hate Hate 言えばせいせいするわ匿名 別名 使ってでもそれって カッコわるくてそんなのもっと好きじゃない Baby かわいいだけじゃつまらないしLady キケンでCoolもいいじゃんおとなしく 良い子の
夜空に今 キラリ 流れて行った光の矢に 願い託すように掴めないものばかりが 僕等を惑わせるけどそれでも明日を信じてる溢れそうな涙 胸にしまって変えていこう 喜びへのプロローグ二度と帰らない今を 歩んで行く今日だけが“未来”というAnswer(こたえ)をくれるから 夏服も 終わりかけの頃夜の校庭 忍び込んで君だけに そっと打ちあけたあの日の夢は 今も変わらないままで 無数の星が 星座を織りなすようにひと
どんなタイミングでどうやって気付くのでしょうみんなそれが恋だって 誰か教えてくれるの?変化の無い日々で ちょっと置いてかれそうでそんな時ふいに胸が キュっとなった君の笑顔に ふと見せるまじめな瞬間おどけてはしゃいでるそのカンジ気付けばいつも君だけ探し出す 天才だね、わたし これはきっともしかしたら恋しちゃったって事かな苦しくって甘くってチョコレートみたい とけちゃいそうで時々ただ切なくってドキドキ止め
why?ただの友達だとずっと言い聞かせてたのah それなのにね いつもかまってくるのはどうしてかな もしかしてboy boy boy friend?!それともwe’re just friendわざと飲みかけの缶ジュースを差し出した意識しちゃう方がハズカシイキミはズルイよね ねえ約束がなければキミと会えなくなる日がいつか来ちゃうのかな ふいに切なくなるのは気のせいだよね もしかしてboy boy boy frie
いつだって二人一緒にいたね 帰り道の方向が同じで親友にも話せないこと キミには全部話せてた たまに私が落ち込んでると ふざけてすぐに笑わせてくれたね不器用な優しさだけど 今思えば助けられてた 高校も同じとこ受かって電車も同じ駅使ってだけど姿みてもスルーしてくごめん、こんな私を許してそれぞれ新しい友達出来てグループの関係が超大事になっていつの間にかぎこちないもうあの頃に戻れない 伝えたいこと、ちゃんと伝え
こんなにも大切な君に出会えたから…もっと強くなろうって 誓った朝 君に会いたくなって夢の中めざましより早く ベッド飛び起きた苦手な勉強も 冬の朝も会いたい誰かがいるってだけで最近ちょっと頑張れちゃうんだ メール返信 すぐ返したけど内心気になって 何度もロック解除 繰り返し読み返しどんな言葉なら 君に伝えられるかな?あんまり重くなりすぎないようにでもこの気持ち伝わるように こんなにも君が好きでなんでだろ?
はじめて 雪に触れた あの日のようにねえ 何かが心ではじけたみたい 321go! oh boyhey hey hey hey ho! oh boy Is this love Jingle loveIs this love Jingle
優等生にもなれなくて劣等生でもいられなくて…(Ah) 何でこんなに (Ah) 息苦しい教室に居場所のない Everyday夏休み (Woo Yeah) 全部忘れてDance, Dance, Dance, Dance, Dance… 飛び出した 広い世界 眩しい太陽自分で自分を脱ぎ捨てた知らない 私が目覚めていく恋をしたの… So Hot 夏が大胆素敵に変えて見つめ合った目と目 Woo
夏の終わり 今年最後の花火Uh uh uh uh 君を誘ったの友達だけど トモダチじゃないひそかな恋に 気づいて欲しくて 慣れない浴衣 髪の毛アップにしてUh uh uh uh 背伸びしてみた君のとなりで ドキドキしてるいつもと違う 私を見て欲しい Feel Feel Good Feel Feel GoodFeel Feel Good
いま 大地蹴って 走り出した止まらない この Soulその一瞬に すべてかけて空に描く 放物線輝くあの夢 勝ち取るため涙さえ越えたら叶えたい夏 叶えに行こういつか夢に 届くようにDream Arch “幼い頃 見た夢が 叶うのは選ばれた人だけ”うそぶいて背中向けた あの日にサヨナラ “バカげた夢”だと 笑われても かまわない本気で目指せる仲間がいるから 集めたその夢 涙と汗全部 ダイヤモンド絶体絶命 向かい風
(さぁ皆で行ってみよう)ここから始まる大冒険ワクワク止まらないあの雲の向こうへと飛んでゆけドキドキさぁ勇気を出して 時にはつらい事もあるけど (大丈夫)きっと先には みた事ない景色がまっているさパパヤパヤ ニャゴニャゴニャーゴでジャンケンポングーチョキーパーほらあいこでしょニャゴニャゴニャーゴでジャンケンポングーチョキパーほらまた明日涙はにあわないよいっつも通り ニャッハニャハって笑おうよ はてしない空
ニャニャニャニャーン ニャニャニャニャーン ニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャーンニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャーンニャニャニャニャーン ニャニャニャニャーンニャニャニャニャッニャッニャーン (ニャン!) ニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャニャーンニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャーニャー
赤のブーツとやけにすれすれのミニ 好みに応じてかなり可愛い車さ 海辺が見えるよ もうすぐ肩に手を伸ばした時 雨がいきなり ザッザーザと本降りまるで責めてるみたいだ 動機が不純なぼくを ねえ 三週間 ハネムーンのふりをして 旅に出ようもう 劣等感 ぶっとんじゃうぐらいに 熱いくちづけ 君が大好き あの海辺よりも 大好き 甘いチョコよりもこんなに大事なことはそうはないよ君が大好き あの星空より 大好き 赤
同じ道を通って同じ場所にかよってこれといって変わりがない毎日忘れられた様な取り残された様な気がするのは気のせい? 新しい自分を探そうドアは開いているよちょっとだけ勇気を出してTake your time待っているよ We gonna party up上げてこう!今だけは逃避行しようTurn the music up楽しもう!迷う事はない心ゆくまで Party Up Party Up Party Up もっとParty
一人ぼっちじゃ 描けない夢君はいつもそばにいてくれてたただのおしゃべりも 本気のケンカも思い出が全部勇気になるよ 真っ青な空へ 大声ばらまいて 未来を呼び出そうねぇ… 泣いてるの? 君の手をぎゅって握った I sure’ll see you here again.同じ気持ちのまま またここで会えるよI’ll treasure your smiling face.夢が叶う日まで 忘れないその笑顔約
Let the music flow!!Let the music flowLet the music flowLet the music flow Now is