それじゃ元気でねって笑った ホントは泣いちゃいそうなクセにズキズキと痛んだココロを かくしたまま 風を追い越して平気じゃなくても平気だと 強がってなきゃ越えて行けない答えはサヨナラだとしても かなえたい 未来があるから流せなかった涙がいつの日か 名前もない星屑に変わるまで誰にも譲れない 大切なもの守るため 歩き続けてく ずっと....ひとりきり抱え込んできた 寂しさを初めて打ち明けた一緒にいれたら