今こうして唱えるよ 今こうして素直に笑えるよそれはいつでもどこにいても傍にいてくれるあなたがいるから 無限の世界の中で70億人の生命があって必然だとか偶然なんて俺にとっちゃどっちでも良くてたった一人のあなたと出逢えて共に同じ時間を過ごして一緒になって笑って騒いで泣いてわめいて何でも語って 一人じゃないと教えてくれた 涙の横には必ずあなたがいてどしゃ降りな夜も晴れ渡る空に変えてくれるあなたがいるから前に
南国の島誇れる空眩しく肌照りつけるティーダ東京では見た事ないような雲が風に乗って青く高い空を流れゆくだけど空飛ぶ小鳥はどこへ?遠くなる夏響く蝉の声もう一度その目そむけないで考えよう 大好きな島の為に 美ら海よ 美ら空よ この美ら島よいつまでも誇れるものである為に美ら海よ 美ら空よ この美ら島よ忘んなよ 愛するものを守っていくこの想いを 南国の島誇れる海 エメラルドグリーン透き通る海白い砂浜ではしゃぎま
さぁ そろそろ本気出せよ 愚痴ってばっかで何ひとつ結果出せないこと 自分自身が一番分かってるはずなぁ いろいろ大変だけど 誰にしてみても同じさ夢という言葉は 口にするより決して甘くない あの時君と見た空の色を 今でも覚えてる?見上げればいつも傍にあるはず It’s so blue 真っ直ぐな希望を抱きしめて青い空の彼方を目指すよ いつか君と辿り着きたい It’s so blue 果てしない夢
ほーらバンザイ!せーのバンザイ!涙はバイバイ 笑え my lifeもっとバンザイ!テンションハイハイ!何回でも上げろバンザイ! 踊りな 騒ぎな はしゃぎなさい唄いな 笑いな 遊びなさい乱れな 狂いな 可笑しいな 大きな声出せ HO―嬉しいな 楽しいな 飛び出しな悲しいな 苦しいな 置き去りなありのまま溢れ出るパワー ギュッとやってパッと出して勢いでドーン フレフレ!自分にエールを 受け取れ!迷うことはない上
フクギ一本道 涼しげな風 影が揺れている嬉し悲しい時も いつでも あなたは一緒になって微笑み歌ってくれる 暗闇道迷った時も 日の光照らしてくれる いつでも いつまでも 優しい気持ちでいられる事 優しい人を想い好きになる事優しくありのまま生きてく事ができるんだ あなたが胸にいるから 冷たく寂しい孤独な夜は 一緒にいてくれたこぼれる弱音も吐き出す溜息も 全て受け止めてさらってくれた あなたと別れ離れた時も そ
自由に生きたいって ほざいてるわりには自分で自分を縛り付けるエブリデイのしかかる不安や迷い 心の杖だっていつ折れるかわかりやしないでしょう 失う怖さに縛られるなら 全てを投げ捨てて裸になればいい Freedom そうさ僕らはいつだってFreedom 散らかった点と点を結んで長い旅路の向こう側にたどり着こうとしているFreedom 暗闇にのまれて悪あがきしたってしがみつける物なんて一つもない現実ビールと一
夜の風涼しくて 海岸の砂浜素足で『冷たくて気持ちいいね』って 月明かり照らす君の横顔何もかも投げ出して どこかで二人で暮らそうか涙目でうなずいた 君を守り抜くと誓ったのに 「言葉では何とでも言えるだろ」胸の奥に込み上げる気持ち答えを出せないまま もう君はいない 悔しくて 何も見えなくなった時も苦しくて 嘘をついて生きてた時も遠くまで 逃げ出したくなった時も君はうなずいて俺を掴んで 傍にいてくれた 静けさ
疲れた靴 踏みしめた足跡 荒れたその手の平 積み重ねた時間いつも傍で見てきたから全部わかってるよありきたりな言葉だけれど 「ガンバレ!ガンバレ!」 走ってる君にエールを 日々にエールを何度でもこの声が夢に届くように輝く明日の笑顔を 進む背中を信じてる君の夢は僕の夢だから 飲み込んだ言葉 吐き出した弱音 立ち止まった場所 乗り越えた夜いつも傍で見てきたから全部わかってるよありきたりな言葉だけれど「大丈夫
○×△?□=◎×◇▽!●×▲?■=●×■▼!○×△?□=◎×◇▽!●×▲?■=●×■▼! 超マッチョめっちゃマッチョヒーロー!IQ高い超エリート!めちゃめちゃ偉い大統領!かなりセレブハリウッドスター(OH YES!) スゴイ人は沢山いるけど世界はPEACE じゃない!ない!ない… だから(HUG)×4 LOVE YOU!挨拶がわりに君と HUG EMOTION!(LOVE)×3 ランデブー! HUG&PE
君の好きな色も音楽もスポーツも服も動物もすべてわかっていたいんだ 好きになっていくんだ君の表も裏も前も後ろも頭のてっぺんから足の先までありのまままるごと君が好きだから 「ピーマン、人参食べられない!」好き嫌い多い事に叱る日々重ねるたびになんだか俺もピーマン、人参が苦手な感じに!?そういえばいつも応援してる野球チームも今じゃ君に負けないくらい声出して応援してる「かっとばせ!内川!」カラオケで必ず唄う君
あばよお前にさよなら言うよ 飛行機雲指で辿って 行き着く場所まで追いかけた急がないといつの間にか 無くなってしまうから 夕日を背に あの頃の僕等は やりたい事をやっていたな夢中で何かを探し 見つけては喜びを分かち合った あばよお前にさようなら言うよいつかまた会えるさ そんな風に言えればいいのにあばよお前にさようなら言うよお前の背中を追いかけた 暑い夏の日 どのくらい月日が流れただろう 変わってく街の中でガ
ほら 翼広げてSoaring 羽ばたこう力一杯信じてるんだ信じるんだ 雲を越えて見える未来Blue Sky Fly 明日を照らす降り注ぐ光の元へ色褪せることない想いを乗せて この夢空へと飛び立とう あなたが眺めてる空は何色ですか?あの日と同じように嘘のない青ですか?幼い頃話してた空を自由に飛び回る夢あの日のように雲に手を伸ばしていますか? どんなに遠く離れていても同じ空を見つめてるいつだってあなたが僕の空
ありがとう 感謝の気持ちを伝えるよ今ならありのままで 素直な気持ちで心から想えるよ ありがとう 広い広い宇宙の中で長い長い時を超えて小さな地球で貰った出会いという大きな奇跡僕らは親の愛の下大きな産声を上げた希望愛され生まれてきた生きてきたんだよ こんなにも人を信じる事を教えてくれた母の愛こんなにも勇気をくれた親父の存在も 心から ありがとう 感謝の気持ちを伝えるよ今ならありのままで 素直な気持ちで心から
誓うよ 今君の溢れる笑顔に誓うよ明日の未来の君の笑顔に今日誓うよ信じてるよ信じ続けられるよずっと繋いだ手の中の約束強く握るよ 「今時流行じゃないよね」って照れながら渡された手編みのマフラーは氷点下の夜だって温めてくれる凍える心も包んでくれる降り積もった雪の上支えあって歩き踏み締めつけた足跡はあの頃の未来に近づいているのかな 「約束だよ」と雲のない寒空の下白い息と共に微笑みをくれた缶コーヒーで温もる右ポ
Say yeah! Shake body! Yeah! Like a music!気分絶頂 めっちゃハイテンション! 止まらない ハメ外せClap your hands! ロッカーに荷物詰め込んでOK?ほら 準備できたかい?日本全国 年がら年中 夢中になって 踊り明かそうよBaby今日だけは嫌な事忘れて いや今日だけでは終わらないよ火照った体をGet you! Imagination感じて 行きたい場所 決まってんだろ!しっ
1億5千万km遠く遠く離れた君がサンサン照らしてくれてる眩しい光に導かれ薄暗い土もがきながら出した芽1年中四六時中強く優しく君が温かい熱で包んでくれる突風に吹かれ雨に打たれても萎れず負けない力になるよ うつむかないよ いつでも空向かって高く手を伸ばすんだ君に届くように近付くように 金色の花を今咲かすのさ 逢いたくて逢いたくて 求めて傍にいたくて両手広げて降り注がれる笑顔も背中を押す声も受け止められるよ
Yeah! One!Listen one.Say ho! on and on. and on!Listen two.Make some noize! on and
First impression爆発的ignition足の先までvibration鳴り騒ぎ続けるklaxon だからもう! ぐるぐるぐるぐる恋に酔って クラクラあなたに虜ロール気分はgood!心はcute! 切なく楽しい片思いゆらゆらゆらゆら夢の中 ドキドキあなたと虜ロール想いはshoot!狙いはyou! 赤い実はじけて恋を暴走中 湧き上がるよsensationだけどどうなのよ? question上がり下
どうしようもなくどうしようもなく あなたの事が好きなんです いけない恋だとは十分解っているけれどこんなにも愛しく切なく溢れるものがあるのです止めどなく閉じ込めていたものが膨らみ零れ出てこんなにも求めて追いかけて悩み考えてしまうのでしょう 出会えた事は神様がくれた運命だよ出会わなければ良かったなんて思いたくないただ少し出会うタイミングが遅くなっただけ神様ねぇそうでしょう? どうしようもなくどうしようもなく
誰だって一度は大きな夢見ているはずさいつだって心の奥には秘めた力があるのさ俺らの信じた道嘘はない 笑われたって譲れない夢がある 皆と見る 未来よ輝け あぁ めんどくせぇ 口癖がまた足元にこぼれおちるその度にゆるくなった地面踏みしめる事できずにバイト掛け持ち空いたわずかな時間 目の奥にあるビジョンとはだいぶ違う現実 描いた夢大きかったはずまだ何も始まってはいない 少しでも何かを残していきたい沈んだって
お疲れ様でした!随分歩き続けたね ここら辺でちょいとひと休み あくびでもしてごらんお疲れ様でした!そこのベンチに腰掛けて「さぁどこへ行こうか」なんて考えてみるのもいいんじゃない シトシトシト雨止まない中でも 自問自答ずっとする暇もなくてベトベトベトに汗だくつゆだくで ヘトヘトヘトでも強がり笑顔でぐるぐるぐる時間の流れに追われ ウルウルウルした時もあったけれど無理無理無理とは言えずにここまで フルフルフ