なびいている髪に触れるあなたは目を閉じたまま鼓動そっと時間に寄り添うゆっくり指を動かせば変わってゆく なにもかもが止められない 流れの中に数えることも忘れていた繰り返す朝日と夕日その間に散りばめられたため息 まなざし知らない歌口ずさんだあなたは今をじっと見てた風に揺れる 炎のように危うくても 消えない想いMy heart Your heartMy heart Your heart
毎日毎日割に合わない疲労全くこの世は蟻地獄それでも頭の中は高速で回ってら案外嫌いじゃない天上かい? どん底なのかい?スイッチはON Im in overdrive泥まみれでも踊り明かすブレイキはOFF Im in overdrive人生が静かにしぼんで行くのを黙って見てるのは辛いなけなしの冒険心をかき集め一睡もせず火をつけりゃいい天上かい? どん底なのかい?スイッチはON Im in overdrive
かまわないよ全部放り投げてしまえよ失いたくないものは何個あるの? Tryその声は届かないんだろ皆寝てる間に川を渡れ tonightバイバイ 目を覚ましてごらん無駄な傷はもういらないバイバイ 泣き濡れた日々未来はこの向こう側サヨナライツノヒカサヨナラ its not too late意地の悪い世界に吐き気を催して誰かにすまないような気になって Cryなにもかもどうでもよくなり燃え尽きる前に川を渡れ
モテちまったのがまず間違い考える間も無く溺れちまい恋の渦に身をまかせますそんな空気 そんな空気そんな空気でそれは始まる楽しい時はいつまでも続かないと知っていても羽目を外して滑って転んで痛い目にあうのさ詫びて詫びてさ頭下げてじっと耐えるしかない身から出た錆…誰もが俺を指差して磔(はりつけ)とかにしたがって悪い噂だけ飛ぶように売れそんな空気 そんな空気そんな空気で盛りあがってる誰かがヘマした時には確か
僕と君 さだめの2人喜怒哀楽とか天井シラズたまにキズ 言葉が暴走して取り返しがつかなくなる他に好きなものなどない君がいれば全てオーライどうかいつまでもここにいてほしい自分勝手ならごめんなさい無我夢中で取り戻したい春の陽のように優しい感触愛し愛され生きる 愛し愛され死ぬ愛し愛され生きる 愛し愛され死ぬ欲しい物 見つけたらがむしゃらに突き進む必死の思いで手に入れた宝がいつしか重くのしかかる他に好きなも
陽は昇り 何にもない朝風が吹いて 何か囁いたなぜだろ 感じてるあなたのぬくもりをこれは淡いゆめなの?話したいこと 山ほどあるでもいつでも 気づくのが遅いなぜだろ 今頃あなたの声を聞くほんとう、きっとほんの少し 揺れるカーテンも遠くから 聞こえるクラクションもなぜだろ こらえきれずあなたを呼んでしまうこれからはずっと一緒
時間が経つにつれすり減る部品のように微妙に形を変えた心が誤差を生み出す思い通りの答えじゃなきゃ 不機嫌なフェイスみなさん余裕がないぎゅっと抱きあって笑っていたいだけ本当は鮮やかな花のように単純な願いなんですよ視野が狭くなっていろんなもの見逃してしまうふとした君の言葉にちりばめられた思い駆け引きなどいらない 口では言うけれど人は疑うぎゅっと抱きあって笑っていたいだけ本当は鮮やかな花のように単純な願い
何もかもが新鮮に光るその感覚を今取り戻す片っ端から予定を消してしまえ流れる水のように生きてみるオトナになればなるほどにコドモになりたくなるものニシヒガシ キタミナミへ闇の向こう誰が待つニシヒガシ キタミナミへああ、涙流れようとでてゆけ夜毎マメに刺激しないと狭まりゆく心身の可動域取るに足らない雑菌にさえもやられてしまうような俺は嫌だ気がかりな事ばかりが日増しに増えてゆくけどニシヒガシ キタミナミへ闇
死んでも手に入れたいそんなものないんだな残念だけどこの頃つくづくそう思うよ愛を捨てる潔さがない?会いに行く大胆さもない?弱虫でしょうか?苦悩の果てのそれも答えのひとつあんたみたいに生きたいそんな願いもうやめな真剣に望んでたら今ここにゃいないだろ飛んでゆく潔さがない?置いて行く大胆さもない?弱虫でしょうか?苦悩の果てのそれも答えのひとつ愛を捨てる潔さがない?会いに行く大胆さもない?絶望でしょうか?よ
予感がしてた 君がやってきそうなムズムズ落ち着かない真っ平らな 静かな時間の果て日々の努めがやっと報われる何かが違う朝打ちのめしておくれ ねぇマリーきらめいてるうねりで息も止まるようなふれあい遥か南から ねぇマリーはるばる旅してきたいたぶり好きの女王様何事にも 期待しすぎはダメと今までの人生で嫌ってほど 学んできたつもり特別な事なんてないのだと思い聞かせようもてあそんでおくれ ねぇマリーその乳房の
いけない一歩踏み出しどこまでも堕ちゆくそんな姿思い浮かべ眩しい夜 歩道に立つ無音で過ぎる車赤い灯が繰り返し点滅するここから足を踏み出してよいものか生きるのは痛いそれでもこれは私だけのストーリー力抜いて増悪に侵されてしまいたい疲れ果てた自分の中身必死になって見つめるおとぎばなしさ メロスなんて赤い灯が容赦なく点滅するあるはずの道を誰か照らして下さい生きるのは辛いそれでもこれは私だけのストーリー一度き
頑なさが自分を苦しめるキミは何年も前から気づいてるが頑なじゃないそんなのキミじゃないだからもう迷うことなどないと知れ 走れ負けるのキライ?それでいいんじゃない1.2.3.4 いまそびえ立つ金字塔他人にばかり任せるのはやめようキミは何年も前からわめいてるがそろそろだよ変身してしまおう自ら1 票入れたくなるような 自分に負けるのキライ?それでいいんじゃない1.2.3.4 いまそびえ立つ金字塔できればお