ラヴ・サジタリウス – IA

夜空に無限の矢を放て
宇宙の星たちすべてに
この愛届くように

風が生まれた途端 恋に落ちた日のこと
キミはおぼえているの
光る銀河の隅で繋ぐ星座のように
浮かび上がるエモーション

惹かれあう度 輝いて
天使さえも殺す無邪気さで
許しあう度 何かを失って
そして一つの言葉にね、気が付くんだ

夜空に無限の矢を放て
宇宙の星たちすべてに
この愛届くよに
今すぐあなたの手をとって
終わるはずのない世界に
駆け出していくの STAR

脱いだガラスの靴を波がさらった日のこと
ずっとおぼえているよ
行方尋ねるように闇をじっと見ても
誰もいないステーション

キスをする度 ときめいて
悪魔さえも照れるやり方で
与え合う度 嘘だと疑って
そして一つの真実さえ見落とすんだ

背後に隠れたユートピア
巧みに惑わす手品を暴いていくよ、さあ
最期のカードを開くとき
涙をこぼした秘密をあたしだけに教えて

一度きりの この魔法
瞳を見て 二度とは言わないよ

愛してる
愛してる
あなただけを

一つの言葉で

夜空に無限の矢を放て
宇宙の星たちすべてに
この愛届くよ
今すぐあなたの手をとって
終わるはずのない世界に
駆け出していくの STAR