gift – I Dont Like Mondays.

外を出たら突然に
今年初めてみる雪
懐かしくて切ないような匂い

恥ずかしいから街中で
子供みたいにハシャグなよ
独りの時が寂しくなるだろ

君を見送る 道の途中が
悲しい思い出にならないように

いつか
共に暮らせたら
共にいられたら
そんな日々のこと
歩きながら話すのさ

胸に隠してる
君へのギフトを
ふいに渡したら
どんな顔をするのかな

君が想像してるより
綺麗なもんではないかもな
それは歪で汚れたようなモノ

だけど貴方がいつの日か
独り泣きたい夜には
僕に代わって寄り添うように照らす

寒い夜には離れていても
僕ら2人を温める

いつか
共に暮らせたら
共にいられたら
どんな部屋に住もう
どんな家具を置こうかな

犬か猫でも飼おう
君が迷うなら
両方でもいいかもな
賑やかで良さそうだな

And I give you now
And I show you now
And I give a small gift to you

いつか
共に暮らせたら
共にいられたら
そんなイメージの
おかげで寒くないのさ

胸に隠してる
君へのこのギフトを
サヨナラの前にね
渡しておきたいのさ

君の隣でそんなこと
考えているんだよ