あたし、つい… – hy4_4yh

深く冷たい森の精になって
谷間にビル風さ憂いの邪念SOUL
間際になって情に埋もれた彼
夕べから頭に浮かぶ面は
つい…あたし、つい…

郷に従って業に地団太
絶妙なKISSでチャラにしたんだ
JAZZが似合うような夜を装い
シャツのロゴはROCK’N ROLL IS DEAD
つい…あたし、つい…

この広い世界の全体?愚かさを包む緑の球体
心ある人よ愛そうよ?閉ざされた扉を開けようよ
いつか向こう側にたどり着こうよ?この国も言うほど悪かない

夢の間に間にアレに蹴られちゃった
五臓六腑に沁む雨のカーテンコール
腕に絡まって妙に熟れたブーレー
骨から響くような情熱に
つい…あたし、つい…

鮮やかに汚れし現代 いとをかし 塞ぐ麗しの轟音
形ある未来を示そうよ そびえ立つ壁を超えようよ
いつか向こう側に君と行こうよ
この国も言うほど醜かない

「日出る国の少女達
あっという間にママを巣立ち
ただただ無情に時は経ち
すぐに風化するこの出で立ち
一体何処に見い出すこの価値
日々日々値下がるこの値打ち
だけど踏みしめてこう この大地
だから今を残そうこの形」

心ある人よ愛そうよ 形ある未来を示そうよ
心ある人よ愛そうよ 閉ざされた扉を開けようよ
いつか向こう側にたどり着こうよ
この国は言うほど悪かない
正味な話があたし、つい…
正味な話があたし、つい…
正味な話があたし、つい…

コメントを残す