君の声一つでこんなにも変われるってやっぱり君なんだ君じゃなきゃダメなんだ 「何組になったの?君は」さりげなく聞いた「同じクラス?どこでもいいけど」 『一緒がいいと思ってる?』意地悪で聞いた『同じだよ!センパイしなくちゃね』 「レギュラー取るから見に来てほしい」『約束しちゃったからね』君は“負けるな”って叫んでいた 君の声一つでこんなにも変われるってやっぱり君なんだ君じゃなきゃダメなんだあなたの真っ直ぐが大