17 毎日会ってたねあぁ 付き合う前からずっと隣にいたね18 卒業したらあんまり会えなくて初めてのヒビが痛かった ねぇねぇLINE、遅くないですか?仕事なんだから仕方ないのわかってよそっか それだけだったら別にいいけれど想うほど距離ができたりね 大人になることって我慢すること?比べられないもの天秤にかけて好きがあるから自分らしいのに不安にとまどう僕たちは baby girl your eyes and nose a
幼い頃 ままごと いつもお父さん役でした背が伸びクラスで一番になりました 思春期恋だってしたいのに告白されるのは後輩女子だけ嬉しいんだけどちょっぴり複雑、涙目なぜなのよー! 決まってたよ この時この場所で君がいたら告白するってね欲張りだと神様は言うけれど望んだのはただ君一つだけ縁を結んで恋愛成就 幼い頃 かけっこ 負け知らずの一等賞2月はチョコレート食べきれませんでした 反抗期中二病をこじらせてそれでもつ
(ラ・ラ・ラッタタ) なぁ こっち来いよ前髪の君見たいものも見えなくなるぜ 馴れ馴れしい 話しかけんなSOS出してないしなぁ?消えてくれイライラすんだよ せ せ せ せせーので吐いちゃいな 目隠しボーイは強がり教室イノコリ嫌い 嫌い 嫌い アイソレーション前髪越しラブ ヘイト マジョリティ なぁ こっち来いよデコ出しの君見たくないものはどうすればいい? もったいない 生きてるうちはやりたいことだらけなぁ?組ま
My little sister, I love youMy little angel, very verycuteMy little sister, I love
君の声一つでこんなにも変われるってやっぱり君なんだ君じゃなきゃダメなんだ 「何組になったの?君は」さりげなく聞いた「同じクラス?どこでもいいけど」 『一緒がいいと思ってる?』意地悪で聞いた『同じだよ!センパイしなくちゃね』 「レギュラー取るから見に来てほしい」『約束しちゃったからね』君は“負けるな”って叫んでいた 君の声一つでこんなにも変われるってやっぱり君なんだ君じゃなきゃダメなんだあなたの真っ直ぐが大
真面目な恋の物語本気のゲームじゃない好きイジワルな出会いは二人の心を揺らした ツンとしてつれないトゲトゲなお嬢さん不器用な性格 たまらなく守りたい 「好きか嫌いかって聞かれたら、多分好き…」君の精一杯の声脈ありで舞い上がる 「でも友達からね初めてだから…」同じなんだ実はこの気持ちは初めて 今日からの恋は特別本気のゲームじゃない好き焦らずにいきましょうゆっくり時間をかけてAh 君がいたから変われたんだよ 「も
十年後の僕十年後の君ありきたりの日常夢の隣に誰かいますか?笑っていてくれてるといいな 紙に連ねた したいこと全部君は叶えてくれると言う一つ一つを噛みしめるように綴っていった思い出フィルム 夜中抜け出し学校へ誰もいない教室で何気ないくだらないこの時間大切で涙こらえてた 短い線香花火落ちるまでその輝き楽しんでよ儚い線香花火落ちるまで精一杯夜を照らす怖くない 紙に連ねた したいこと半分君が付き合ってくれたから悲
「君にはどんな世界が見えているの?」僕のメガネかけて聞いてきたずるいんだよな 仕草もこの近さもあなたに恋した“年下” 一人でいること好きだし楽だったけど騒がしいのも嫌いじゃないいつも通りに自由に猫のように気ままに生きてるだけだった 本に書いてあった“初恋”に出会いました Ah 僕が見てる景色はあなたの言葉で変わったんだよあぁほらね 気付かないよね無邪気に笑うあなた夏のよう 幼馴染でも同じクラスでもない知り
真面目な恋の物語これ以上誤魔化せない好きイジワルな出会いは二人の心を揺らした 本気かもわかんない馴れ馴れしい変な人不器用な性格嫌になる直したい 「好きか嫌いかって聞かれたら、多分好き…」今の精一杯込めた恥ずかしい真っ赤になる 「でも友達からね初めてだから…」心は踊っているこの気持ちは初めて 今日からの恋は特別これ以上誤魔化せない好き焦らずにいきましょうゆっくり時間をかけてAh 言えないけれど構ってほしい 「
きっとヒロインなら綺麗で王子様にチヤホヤされるでしょ?芋女の私もお姫様になれたらなんてね(イエイ) バイト探し 採用ないしやけになって飛び込む場違いすぎる世界パシリばかり 雑用係最悪な奴らのマネージャー就任です バレたら最後妬まれるの嫌だし 生きるためだし(`・ω・´)9 きっとヒロインなら綺麗で王子様にチヤホヤされるでしょ?芋女の私もお姫様になれたらなんてね私をプロデュースして髪も服も全部可愛くしてい
告白してもいいですかもう少ししたら夏休み…好きなんです 運命って信じますか会話はゼロに等しい気になる存在だけれどただのクラスメイト 些細な会話なのに毎日が楽しくなってお弁当サプライズAh いつもの公園で会える 告白してもいいですか変なくしゃみだってかわいいな聞き上手な君といると本音がポロリこぼれそうtu tu tu lu… 愛想良くはないけれど興味は君にしかないから…他の男(ひと)に触れられてるとイライラしちゃ
所謂(いわゆる)ひ・ひ・ひ 一目惚れこの気持ちをどうしようみ・み・み 見惚(みと)れちゃっていつの間にか大胆!話しかけちゃって緊張とかバレバレでつ・つ・つ 通じてる?共通点発見して 今じゃ二人デートオシャレして出かけて写真も沢山撮ってチーズドッグ食べて 二人のアルバム増やそう容量足りなくなるくらいにキメ顔ももっと盛っちゃえ低速になんか負けない!どうしよう幸せすぎこの瞬間を全世界にシェアラブラブラブ き・
いつも心揺らす君の言葉はチクチクで優しさ詰め込んで少しイジワルなんだ 感情なんて簡単に操って泣き虫な過去に少し笑って見せた 本気になんてならないよ?だってそうじゃん楽しんだ人が勝てる“恋愛(ゲーム)”なんだから いつでも同じ様なセリフ選択して全部うまくいくはずなのに君は突然言い放った「きっとそれじゃ“つまんない”」って気づかないフリして笑っていた 僕の心揺らす君の言葉はチクチクで優しさ詰め込んで少しイジワ
覚えてる?あの日の耳打ち「世界一可愛いよ」なんてね元気ない君にかけた本音はちょっと君を困らせたね もーいつもふざけてるくせしてさあーいうのは良くないと思う…意識したし揺れたしでもありがとう忘れない照れくさいな 好きと好きとが出会うまでケンカもたくさんしたねあの日の二人へ伝えようそのままで大丈夫だよ俺でいいの?あなたがいい笑っちゃうね 覚えてる?二十歳誕生日サプライズ会いに来てくれたね暇だからとか言っちゃ
君の大事な日ハピバおめでとう 誕生日祝いましょう料理振る舞おう悩んでる?怒ってる?何かしちゃったかな 初めて招待してキスしてもらうプラン緊張しちゃうけれど支えてあげよう! 大好き ハピバ Happy Happy Birthday Yeah幸せものだねカメラに向かってせーのでピース仲良くしてくれてありがとハピバ Happy Happy Birthday Yeah乾杯しちゃおうよ今日の主役は君だよ Oh Oh生まれてきてくれてあ
おはようのオーディションして髪型もバッチリOK金曜日だ今日もいるかな?ちょっと気になってるかもね 8:00 待ち合わせいつもの場所2番ホームみんなもまだ眠そうですね そんな日常8:07 2車両目向かいの人目が合うのなんでだろうその答えはいつか聞ける? きっかけシンプルでいいのに恥ずかしいな制服同じでも挨拶変かなって おはようのオーディションして前向きな自分になって金曜日は頑張らなくちゃだって2日会えない
「ねぇこっちおいでよ…なんて」「えーっと、聞こえてますよ…なんて」 1,2,3,4! 「もう冬ですね」「そうクリスマス」「どこか行きたい?」「部屋でもいいよ」「みんな呼ぼうか?」「二人きりがいいのに…」「冗談だよ、そのつもり」「もー!」 「予約したんだ」「わーオシャレなお店!」「…落ち着かないな」「無理しちゃったね」「何頼もうか?」「メニューが読めないです(汗)」大人になれますか? 雪景色東京タワー君の目
僕の物語に君は恋を運んでくれた指に触れたい想いそっとポケットにしまって 刻む時計止めたくてわざとゆっくり歩いた“君を”“今を”忘れないよ離れても変わらないから 僕らは青くて未完成な物語を歩いています未来へ別れ道 笑っていたい…だけどやっぱダメだ好きなんだ 君の物語に僕は恋を運べてますか?ふわり揺らした髪は優しい香りがした 暇な授業も説教も何故か恋しく思えていつも君がいたからだよありがとう笑顔をくれて 希望や
泣きそうだ今日もまた失敗しちゃったこんな時あなたなら…ねぇ 考えるよ 愛する人よどこにいますか?聞こえますか?会えない人よ記憶の笑顔に触れたい 覚えてる?僕の夢 あなたがくれたんだよレンズ越し残してく思い出たち 愛する人よ僕にも友達ができたよ紹介するよ不器用だけど 優しい人です 大人になれば寂しさも忘れていけるの?なんて言ったら怒っちゃうかな 愛する人よどこにいますか?聞こえますか?会えない人よ記憶の笑顔に
出会ったのはいつだっけ?何年前の春だっけ?夢を追いかけ輝いている人 クラスは離れてたけど何かと目立ってましたよ 君は 話したのはいつだっけ?声をかけてくれたんだっけ?いつの間にかくだらない話して 全力で泣いてケンカしたり距離を作っちゃったりでもね 恋した 残り10cmをずっと待っていたよ“未来”(きょう)君と笑えるように今は私大人だよ覚悟してね伝えるよ「好きだよ」 重なる想いが閉じてた絵本開いてく 今も変わら
未知なる世界に胸を高鳴らせて語った「描く未来は叶えよう」って僕は言うよ君に君に言うよ 言うよ 昨日の夜空は寝ぼけ眼で笑ってたよまるで世界は二人だけみたいそんな冗談に照れ笑いして 誰もが物語の主人公で強がってて弱さも見せてよ ほら手を繋いでよ
認めたら認めちゃったら隠す事も諦めそうだ今好きになる 頼りなくって目立たなくって逃げてばかりだ「見てる方がイライラします」先輩だってわかんなくってぶつけた言葉出会いなんて最悪でした それからはいつも気づいてる目が合えば先に笑ってくれる困るんだその無邪気さは いつか好きになる気づいたあと何回?ねえ目が合えば…カウントダウン止まって認めたら認めちゃったら隠す声が震えちゃうんだ今好きになる 近くになって遠くなっ
独りじゃないよ恐れるものなんてないから行こうさあ 目を開けて ぶつかっていた本当は追いつきたくて 傷つけ合って繋ぎ止める絆ほしくて「ごめん」 忘れないで信じて待ってて迎えに行くんだ 勇気の灯火照らし出せ弱さを傷だって痛みだって分け合えば平気だ君の背中押す結んだ約束いつだって離れたって信じられる絆は胸に眠ってる ヘタクソなんだよ恐れ知らず破天荒でさ 聞く耳持たず敵を作る正義もあって「ほらね」 忘れないでずっとその
「やあこんにちは」「こんにちは」「ねえ調子どう?」「普通かな」 「花火大会が来週あるんだってね」「あーゆー人が多いの俺は苦手なんだよな」「あーあ それじゃ誰か他をあたってみっか(怒)」「やっぱ楽しそうだな結構行きたいかも(汗)」 「のど渇いたな」「これ飲めば?」「これっていわゆる間接キッス?」「…意識した?」「…意識した」のどは渇いたまんま 待ってる左手にほんの少し触れてみる繋ぎたい繋ぎたいだけどポケッ
朝から Junk food boy通学 Check 1 2バイトの First food boyお疲れ様 部活はSwimming Foo!帰宅も Check 1 2電話は
上手く歌えているかな?プログラムメロディコネクト上手く笑えているかな?20インチの初めまして 「“愛の歌”歌わせてほしいの」出ないはずの“涙”見えた「泣かないで僕も同じだから」触れられない手を伸ばして笑った 重なった音が今広がって繋がって見えない線超えるリンクした感情も見えない壁だって超えていく 色づき始めた世界二人のメロディコネクト上手く歌えない時も諦めないで向き合ってたね 「“キミの歌”歌わせてほしい
気づいてると思うけどつまり君を選べなくて隠した想い鍵かけた「行かなきゃバイバイ」 卒業写真に書かれていた「帰ってくるな!」が可笑しくて上を向く さよなら街行く人々さよなら待たせる人(Ah)いつかただいま言える日まで 気づいてないと思うけどつまり君と作りたくて描いた物語(はなし)詰め込んで「叶えてみせる」 衝突の日々も淡い色混ざり合えばほらキレイだよ忘れない ありがとう歩いてきた街ありがとう待たせる人(Ah)
「少し話聞いてください」口数減ってうつむいちゃって年下の君恋の悩み聞いてあげます応援だってしてあげるって作戦会議 オシャレして髪も切って変わってく君の姿に戸惑うよ どんな恋の矢印もうまく飛ばせたらいいのに恋の涙も晴れて虹になればいいのにね君の頑張りは誰よりも側で見てるよハートの声を大切な人に届けよう恋ヲウチヌケ 「少し話聞いてください」何だかちょっと喜んじゃって年下の君「デートプラン考えました」張り切っ
砂糖一つコーヒーは少し苦くて誰かに合わせた味を無駄に試す朝 なんで?愛想笑いいつからか上手くなってるこんな私を見たらどう思うかな やりたい事叶えたはずなのに ねえモヤモヤため息PM1:00神様のイジワル…声が届く距離待ってよ気づいて気づいて 小さな後悔 あの時も うん、今だって…痛いんだ戸惑いは勇気に変えられる?そう変えなきゃさ未来を砂糖一つ少し苦い朝から始めよう 期待一つ通った窓辺の席で毎日待つ私の身
おはようのオーディションして髪型もバッチリOK金曜日は頑張らなくちゃだって2日会えないからね 8:00 待ち合わせいつもの場所2番ホームみんなもまだ眠そうですね そんな日常8:07 開くのは向かいのドア息を呑む言いかけてた“その言葉”は今日も逃げた きっかけシンプルでいいのに恥ずかしいな制服同じでも挨拶変かなって おはようのオーディションして弱虫な自分に勝って金曜日は頑張らなくちゃだって2日会えないから