雨あがり – hinaco

眩しい海
通り雨 眺めて
休んでただけでしょ
僕だって
君だって ねぇ
いつからだろう
物分かり良いこと
求められていたね
いつだって
誰だって そう

天気予報や占いなんて
悩んだとこで変わんない
もう昨日までのこと
全部、忘れて今

傘も差さずに
飛び出して
夏の始まりを感じた
夢も涙も今は
流れ流れ消えてく
飽きるまでただ はしゃいで
ここから始めるんだって決めた
また新しい夢のしずく
溢れ出すから

レンタカーを
置き去りで みんなで
どこまでも歩いた
いつだって
夢中だったよねぇ

曲がり角の先なんて
悩んだとこで見えない
もう辿り着いてから
そんなの考えるんだ

目の前 青が広がり
僕らの声が広がる
だから

傘も差さずに
飛び出して
夏の始まりを感じた
夢も涙も今は
流れ流れ消えてく
飽きるまでただ はしゃいで
ここから始めるんだって決めた
また新しい夢のしずく
溢れ出してる

今、雨あがり
もう迷わない
新しい夏の始まり

コメントを残す