40Mile ~0から始まるShow Time~ – HIGH BONE MUSCLE

太陽 狂った陽の光
アイスクリーム 舐めながら
行き先なんて本当は知ってる

茹で上がった海老の様な真っ赤な顔して
踵を打ち鳴らして行こうぜ

この手は繋げない僕らだけど
大丈夫さ 心がこんなに叫んでるんだよ

瞬間 最高速で笑えるくらいに全力で
躓いてついた傷が僕らの勲章だ
吹く風だって追い越して
鳴り止むことない栄光へ
聞いてみたいんだ 君のその声を

瞬間 最高速で泣けちゃうくらい必死こいて
零れた一粒が僕らの宝石だ
降る雨だって気にしないで
辿り着きたいよ栄光へ
この両の手で 掴みに行くから
0から始めよう 俺たちのShow Time