何もない 何もない僕はカラカラ 音を立てて寝る何もない 何もない僕は今も僕か汚れたら汚れた分の用済みは捨てられていく新しい物はなんだって正しいんだろう一粒が幾つもあってそれが何個目で 僕を司るだろう夢を転がしてく世界は振り出しに戻るまだ まだ ここにいますか君の眼は 誰を見ていますかオーロラが窓を塞いで行くああ 消えそうだ何もない 何もない僕はペタペタ 音を立て歩く何もない 何もない僕は明日も僕か
曖昧なジャーニー気持ち揺られウォーカー目くるめくカラフルなコースター時間遊泳が趣味のボクは胡散臭い機械の中ボタンを押せ 光の渦後悔まで ボクを連れて行く夢のタイムマシンで 過去に行ったり迷ったり振り返るたび 今の素敵な物を落としてきたかなキミと結ばれたくて 過去に行ったり迷ったり少しいじっても マイナスゼロの記録何にも変わんないや不安に走るハートビート変われなかったパーソナリティ時間遊泳が趣味のボ