もしもボクがうまれかわってもまたキミをみつけだすからキミの存在はボクとって何にも代えられないたったひとりの人 失って気づくなんてそんなのバカみたい大切なものはプライド捨ててでも大切だと言えばいい 追いかけても追いかけてもだけど全然追いつけなくて少しだけ疲れちゃったいっそキミの手離してみたら…何が見えるのかな どうしてこんなに愛しいんだ?時々憎らしくもなるけどどうしてボクを悩ませるんだ?それでもキミに夢中
ねぇどうしたらどうしたらいいかな?私の世界はいつの間にか、、、 あなたを見つけたその瞬間に周りのみんなの笑い声とか話し声も何も聞こえなくなっちゃってはぁやられたって嬉しため息遠くに見えてるあなたはまだ全然気づいてはいないけどもぉ私の瞳はあなただけに夢中なの どうしてこんなに好きなのかな?いつからこんなに好きになったの考えてる私の負けなんだ認めるよ私はあなたに落ちちゃったわ ねぇどうしたらどうしたらいいの