明日はきっとあたしはもっと自分の事好きになれるような気がするよ今日だけなら泣いてもいいの明日また笑えるようにああ さよなら古いヒールもデニムもバッグもああ あなたを思い出す物はすべて捨てたのがらんとしたクローゼットの中に 返しそびれた2人の写真変わってゆく街も人も着てる服も 見てる景色も違うのでも写真の中 あたしたちは変わらずに寄り添ってるわああ このまま大切に取っておきたいけれどさあ 写真もこの
alone in my room別々のドアを選んだ二人を誇りに思うそれでもまだ胸は痛いたった昨日まで手を繋いでたあなたにもう会えないそっと見守るだけそんな愛もあるときっと教えてくれてるyou will always be in my heartそれは否めないからあなたがここに居た事 愛した事があたしを強くするの im not alone自由と孤独は 背中合わせ小さなこの部屋 広く感じてしまうこれ
今日はあなたの誕生日 2ヶ月前から準備してたうまく行くかどうか心配だけど 今夜のサプライズお金は持ってないけれど 頭はいくらでも遣うから妙に勘が鋭いあの人に うまくばれないよーに好きなものを作ったり 歌を歌ってあげたり欲しがってたモノも 調べてあるんだ無償の愛をくれるあなたの そばに居てささやかに返してゆくの世界でひとり大切な人照れるけれどちゃんと言いたい おめでとう、そんでありがとう友達にも連絡
あの日の詩 紡いだ嘘この心を焦がしたあの日君が 繋いだ指夏の匂い覚えてるカシオペア座を 指でなぞって誰かの仕草を 思い出していた波打ち際で 浮かぶ泡の白が黒い海に混ざるのを ただ眺めていた唇知るたびに なぜだか心は傷んで記憶の欠片と 口づけをしているみたいで悲しい笑顔の君 咲いては枯れてく向日葵新しい季節は また君を連れて行くのあの日の詩 紡いだ嘘この心を焦がしたあの日君が 繋いだ指夏の匂い覚えて
歌っただけですぐに幸せになるメロディ魔法の歌もし作れたならいいなそしたら世界中を歌いながら歩こうもしかしたら君にきっと会えるかもyou are so beautifulなににもためらわずに もう振り回されずに思うままにずっとずっと生きてゆこう生まれた意味がきっと今に判るよ息をぐっと吸ってこの歌を歌おうyou are so beautiful歌ってるのは何ででしょう歌ってるのは何ででしょう歌ってるの
ママに隠れてスリーコードを弾いているだって好きなことだけじゃ食ってけないと言う「堅実に生きなさい、現実を見てみなさい」woo my mama says no...ママに似たお陰で美人って訳じゃないし、パパに似たお陰で世渡りは下手だし才能があるなんて 思っちゃいけないよ、my mama says「but if you believe in youアキラメラレナイ夢 叶えるならyouve got to
肌寒い 朝は 今日も鏡の中にいるlonely (lonely)赤いポツリがまだ治ってくれない新しい靴を履いてみたけど 道でつまづいて転びそうになるの[占いはハズレだ…]ポツリ…自覚してたよりも 強がりだったみたい弱ってること 気付かぬままでいたの街を歩きながら密かに泣いたけど 人に押されて今日も街は動いてるきっと誰もが一人ぼっちで 愛を求めてさまよってる愛されたくて、愛したいだけなのに、なのに、う
寝てる私の隣に座って、濡れてる髪の私を笑って瞳を見つめて said, what are you thinking about?そうね とても口に出せないいつでもどこでも 愛してると言ってどんなに遠くても想いは届くからいつでもどこでも幸せを願うよ次の季節も 君がいる事its the spring, fall, summer or
ふうう ため息をひとつして 煙草を取り出すふうう あの人がそう言うからずっと止めてたけどこの3ヶ月程 なにもうまく行かないの自分が嫌いになってゆくどうして…? (こうなったの?)これでいいの? (分かってるけど)どうして? (割り切れないよ)戻れないの? (本当にいいの?)どうして?あなたは居ない友達に連れだされたフライデーシャンパンも冗談も 余計に虚しい“boo, if u take ur time
甘いコーヒーは好きじゃないけど 心を埋めてくれる気がする今日に限ってみんな忙しい あなたはどこにいるんだろうタイムラインには顔も知らない 友達のそのまたオトモダチが世界を変えてと無言でつぶやく空が黒に近づいてゆく 確かなものなどひとつもないとしても瞳を閉じた暗闇にたったひとりだけ うかぶのはあなたの事なの限りある時間が終わる前に 愛してると伝えたいよあなたに初めてもらったメールを 何度も何度も読み
sunshine 名残惜しそうに日が暮れて moonlight また笑って会えたらi just want you in my life, thats the way i wanna
それは 知らないとか あれは 噂だとか愛ないなあ すぐバレそうな嘘ついて 説明してよね想定外だからなんて 今更ひどすぎるじゃないoh why you wanna be so blindboy you need a change of mind before
初めての雪が ブレーメン通りに積もるコートの襟立てたら 何を買って帰ろって いつもの道を歩いているあなたの事なら 誰よりも知っているよだから照れて 上手に伝えられない言葉 しまったままでいる一人ぼっち 生きて来たと 何故思ってたの?すぐそばに居たはずなのに世界が信じられなくても どんな悲しみも 私に分けてね奇跡はあなたの中にある いつでもいつまでも あたしは味方でいるよ人は何故 いつも 言葉の鎧を
this is a paradise あなたの愛が地上を楽園に変えたのなんだかバレンタインとクリスマスが 一度に来たよな恋の始まりを愛に育てよう ベイビー眠りから覚めたのに 夢の続きをみてるそのままあなたがいて 朝から冗談言う幸せって分け合う事 病める時にも 健やかなる日もthis is a paradise あなたと出会ってあたしは生まれ変わったんだoh,this is very nice あな
広告のイラストにも 髭を付けたくなる恋してる なにもかもが あなたに見える独りでは寝たくないけど でもしょうがないから置いてったあなたのシャツ抱いて眠るのあなたにはもう敵わない 時々甘やかしてほしい心配は要らないと 大丈夫だと おしえてよピンクのハートがほしいの カラの心満たしてよあたしの負けだと認めていいからそろそろこっち向いてよダーリンあなたの腕の中で 溶けて生き返るまで忘れ物のシャツを抱き
日曜? 困った顔を見せてみてもall my girls say i have to go少しだけね 行ってもいいけど髪を変えて メイクも決めて服を着たら パッドを多めに入れてヒールを履いて バッグつかんで行こうtonight we gonna party 少し気分はCarrieタクシー止めて急いで 楽しい場所へbecause tonight its
時計の針に突つかれて いつもの道急いでいる矛盾だらけの世界 誰かひとりで構わない 肩を抱いてあなたなら大丈夫 その一言くださいどうか どうか 否定しないで足下を見つめすぎて 下ばかりもう見飽きたんだよ前を 向いて 歩かなくちゃ夏目漱石読んだことある 別に諭吉も嫌いじゃないけど携帯代と家賃を 払うためだけに生きてるつもりなんてないあなたなら大丈夫 その一言くださいきれい事は 嫌いなくせに夢がもてない
灰皿いっぱい 煙草一つ消して窓開けた君が 明日も曇りとつぶやいた言葉の響きが「明日も変わらない…いい事ないかなぁ…」そんなふうに聞こえたんだよ願いを星のない空にかけたbrighter day夜明けがそこまで来てるよits gonna be a brighter day悩む悩みさえ些細に思えてくる東の空がもう 淡い色に溶け始めているso baby girl you just believe...
誰よりも近すぎて 見えなくて遠くなる恋すると迷子になる 手を引いてよ居心地のいいソファー あの子ともここにきたの?誰にでも優しいのって 優しくないおねがい おねがいあと少し一緒にいて胸が 痛い気付かないの?コーヒーも飲みすぎたし 帰ろうって言われそうででも あたし「甘いの食べる」って言おうかなおねがい おねがいあと少し一緒にいてとりとめのない話でいいおねがい おねがいあなたが欲しくなる 独り占めし
あと少しだけ隣に居れる理由を ゆっくりと無くしてく夜が朝日に世界を譲る 時間をゆっくりと見届けてこの瞬間でさえ終わりへ続いてる あなたの横顔 何を想うの?終わりはずっと先 今は怖がらない こっちをむいてi need you so目に見えないもの見えるものも 心と体も変わるもの永遠なんてきっとないのに 魔法みたい あなたのキスなら時が止まる気がしたこの瞬間でさえ終わりへ続いてる あなたの横顔 don
例えばもしあなたの心の中を読めたらこんな風に悩まなくていい言葉の裏を読めって言うけどわからない!言葉にしてよ 考えてる事教えて!攻めてみたら逃げ出しちゃうかな建前やプライドやら 男の子たちはしょうがないけど 愛したいあたしはあなたじゃなく あなたあたしじゃないだからこそ 好きになれる 違う生き物男心を分かるはずもない教えて!言葉でちゃんと 考えてる事分かりたい そりゃそうでしょ boy, youve
空を見る 風が吹く そんなふうに わたしたちは愛したり愛されたり ありのままでいいんだろう 空を見る幼い頃は よくこうしてた 土手に座って 雲を眺めて夏草ちぎりながら 無口な君が歌う葉っぱ背中に付けて 音が外れてる鼻歌を空を見る 風が吹く そんなふうに わたしたちは愛したり愛されたり ありのままでいいんだろう 空を見る缶コーヒーをまずそうに飲む その横顔に 思わず笑う大人になってからは 上手になっ
小さな溜め息 一人の部屋じゃ誰にも届かないあなたの番号 時計と見比べ 心に言い聞かせてるの「待つのも大切」って 解ってるつもりでもきっとちっとも解ってなくて (いつあえるの?)声が聞きたいけど 声を聞いたらきっと もっともっと苦しくなってしまうあいたいあいたいあいたい…気持ちぶつけてみたら 今すぐ飛んできてくれるかな?長すぎる眠れぬ夜 あなたの胸も痛むの? do you miss me too?君