毎日毎日僕等は一般の退屈ばかりか嫌にも成っちゃうよ解っているのか解っていないのか僕等は続けた取り敢えず続けた雨が降り流れた 風が吹き飛ばした疲れた体で覚えているのは昨日の話題と去年の誕生日雑誌で見掛けた写真を頼りに僕等は出掛けた手ぶらで出掛けた夜が塗り潰した 花が咲き隠した見渡す限りに広がった あの空を見よ隣の国迄繋がった あの海を見よ一先ず全てを忘れてしまった正しい心を忘れて無かった雨と風 夜と