A・WA・WA・WA – halca

うかつな言葉で 安心なんかさせないで
油断すればいつか キミと地獄行きノックダウン
おんなじ甘さ 感じて目細めて
話のつじつまを探ってる

会いたい、さびしい、だいすきだよ
いわゆる愛情のかけひき
キミはほんとは誰のもの?
やだなあ 終わりの見えないゲーム

Unhappy days!?
もしかしてキミってさ 不幸の使者なのかも
だって気づけばいつも 振り回されているよ
ああ それなのに眩しくて ときめいてる平和なわたし
イヤってほど転がされてる
キミの前じゃ心臓がバクバクの
A・WA・WA・WA

よそ見をしても 気になんかしないけど?
駄々をこねもしない こちらも一瞬ブレイクダウン
買ったばかりの靴 履き慣らしに
行きたかったところ出かけよう

うそつき、口ばかり、だいきらい
言いたいことはあるけれど
ひとまず言い訳をどうぞ
まただどうせ煙に巻かれちゃう

Unlucky girl!?
キミと会えてしあわせ 思わずそう告げたこと
すでに過去になってる ついこの間なのに
ああカラカラに乾く喉 慣れていくのはかなしすぎる
キミはまた水をそそぐの
むせるわりにそれなりに潤っちゃって
A・WA・WA・WA

友だちにも言えないよ
だって「ひどいやつだね」なんて
同意されてもきっとイラっとする
これってそっか 大切だからだ

ぼくたち、どこか似てる気がする
のんきにキミは言うけど
それじゃおんなじくらい切なくなってよ
あ!Happy days!?
いや、違う
キミってさ 不幸の使者なのかも
だって気づけばいつも 振り回されているよ
ああそれなのに眩しくて ときめいてる平和なわたし
イヤってほど転がされてる
キミの前じゃ心臓がバクバクの
A・WA・WA・WA
ばかみたいだ
A・WA・WA・WA