笛の音が聴こえたら 歌い踊れ Harvest風がふわり駆け抜けて 髪を揺らしゆくやがて枯れる大地は種 残し冬を待ち時が巡り雨と共に 花を咲かすのだろう懐かしい香りに誘われ そっと手を伸ばした頬に感じた冷たさも 今に消えて無くなるのだろう忘れ果てた想い出も 鮮やかに褪せかれゆく土に空は 何を思うだろう枯れた花は種を残し 大地に横たわる風はふわり種を飛ばし 空をゆくだろう鈴の音が聴こえたら 歌よ響け Requiem