君がもしも今夜 会いたくてなぜだろう 寂しくて不安だったら 無理に寝なくていい窓を開けてみて 夜空に届くくらい伸びして遠くでいつでも 一人きり 綺麗に輝くUm… Moonlight『もう誰も泣かない 世界をずっと待ってるんだ』『ただそばにいたいだけなんだよ』涙は 震える心から溢れるClose to you『約束』そして僕は街を歩いた 風も人の声も混ざって僕の何か探して生きた日々がただきらめく過ぎ去
せーの!どんなポーズがおもしろい?(おもしろい)みんなでポッポポポポーズ!レッツゴーおててをグーで エイエイオー おおきなこえで エイエイオーおててをチョキで ハイピース そのまままえで ブイブイブブイ(ブイ!)フリフリおしりも おもしろい フワフワほっぺた わらってあははグーチョキパーで どんなかお? みんなでポッポポポポーズ!ポーズテテテ テとテとアシ ヘンテコたいそう みんなでわらってだいす
ああそうか 今日は 週末だ 遅く起きた朝は予定なんかないまま テレビでもつけようか毎日ほら忙しい 日常に疲れて恋い焦がれて逃げろ 週末へクロールだ好きなあの子は何してるだろう楽しいことあるといいな待ちに待った 2/7到来もう順序なし でも純情あり全部 ほら楽しもう今日の心は充電中 最近はやたらとバッテリーの持ちが悪いきっとほら使いすぎ知らない街の 知らない バスとか電車とか飛び乗ってみるのも 何す
大好きな君が泣いていてつられて僕も泣いた今日この日が来ることわかっていたけど涙で上手く話せない信じた力がなくなって立ち上がれない時も (悔しくて)君の声がこの心を支えてた大事なものが増えてたどこまで続く この長い道この先も君がいたならありがとう 心から 伝えます君が好きです(いつもそこに)恋しくて(胸が)苦しくてありのまま歌えたこの瞬間をあの頃 不安で寂しくて出会った頃の僕ら 振り回した胸を刺す 
明日、今日よりも好きになれる 溢れる想いが止まらない今もこんなに好きでいるのに 言葉に出来ない君のくれた日々が積み重なり 過ぎ去った日々2人歩いた『軌跡』僕らの出逢いがもし偶然ならば? 運命ならば?君に巡り合えた それって『奇跡』2人寄り添って歩いて 永久の愛を形にしていつまでも君の横で 笑っていたくてアリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけどせめて言わせて 「幸せです」と
元気ですか 今度いつ逢えるでしょうどうかそれまで お互いに頑張ろうね携帯の中 古い写真 あの日のままの僕ら笑ってる電車の窓 映った顔 あの日のままじゃなくて違って見える傷つき傷つけられてきたから ふとあの日にほら帰りたくなる元気ですかいつか 今日までの 嗚呼 日々を笑い合おういつか 今日までの 嗚呼 日々を泣き合おうなんとなく僕ら似てたのかな何もしない時間(トキ) の過ごし方なんでもないことを話し
あのね いつの間にか 気づいたんだ 愛に もし カタチがあってそれがすでに わたしの胸に はまってたならきっとずっと 今日よりもっと あなたのことを知るたびにそのカタチはもう あなたじゃなきゃ きっと隙間を作ってしまうねあのね 大好きだよあなたが心の中で 広がってくたび愛が 溢れ 涙こぼれるんだこれから沢山の 泣き笑いを 知るたびに増えていくの飛び出たとこ へこんだとこ 二人になってく時にぶつかり
No.1:支配、作り CHANCE MAKENo.2:GETれスコア 光るPLAYNo.3:IN OUT 崩しゆけNo.4、5: 嵐巻きおこせあげろカチドキ wowこんなもんじゃないだろ 聞かせろよ wow今 運命が変わる時だ遠慮なんかしないで獲りにいこうそこのけそこのけ 俺らが通るどんな囲いも 開く突破口切り裂く 上下 ついてこれるかい?振り払う 左右 迫るはEND TIME何度転んでも 立ち上
8時5分にいつも通りほら僕をただ運んでく 昨日と同じ日常別に何かが困ってるわけじゃないただここに 息をして 笑顔じゃないだけきっと僕だけが特別じゃないことくらいわかってるけど いつも通りの足がふと立ち止まってた逢いたい 逢いたいな あの日の君との毎日どこかへ 連れてって くれないかノスタルジアそれもいい どれでもいい 僕らはきっと笑い合いその時まで駆けてくんだ そのための今日だ着なくなった制服見つ
さあ ここに集いし一人一人 是非を問う MIDORIは好きかーーーー!?HEY! HO!完璧だ的な 祭りだ お兄ちゃんもお姉ちゃんもノってきなー音から生まれたMIDORIのモンスター俺から始まるHIDEだWe wont stop!!!!NICE PASS 君からもらったMIC+バイブスを上げるのはこんな合図(Yeah!!!!)92点もうちょいで満点 必要だぜ みんなの歓声悲しくて涙が出てきたらい
あの日僕が憧れたものは お金や車ではなくてわずか数分の物語が まるで友達のようでした例えば僕が涙流して 悔しさに震える時は僕の隣で叫んでくれた 友と呼べる唄 出逢えた好きなあの人へ 僕の胸の奥ああそうか ほらっ こんなに好きだそんな気持ちも全部教えてくれたのは、、、くれたのは!唄でした サヨナラも唄でした生きていく その側で 聞こえる「フレフレー!」こんな時君ならどうするの? この景色に何を見るの
君がもしも今夜 会いたくてなぜだろう 寂しくて不安だったら 無理に寝なくていい窓を開けてみて 夜空に届くくらい伸びして遠くでいつでも 一人きり 綺麗に輝くUm… Moonlight『もう誰も泣かない 世界をずっと待ってるんだ』『ただそばにいたいだけなんだよ』涙は 震える心から溢れるClose to you『約束』そして僕は街を歩いた 風も人の声も混ざって僕の何か探して生きた日々がただきらめく涙流れ
今日どこへ行こうか 何しようかそう特別の日じゃない一緒にやれば なんかあるさいつもとは違う いつもの通り肩を組んで 足並みそろえず一緒にいこう“一緒にいこー!!”同じことやっても 同じじゃない同じもの一緒に見ても感じるものは 全然違う違うから面白い ケンカも多い2倍笑って いっぱい転んでも一緒にいこう掛け算になっても ご破算になっても一緒にいこう僕たちはどこへ行くんだろう僕たち生きている僕たちはな
過ぎ行く時間はまるで幻誰かが無くしたら嘘になるいつもそこにある出逢い別れそれを本当に変えれるように思うだけ そのままでは幻その足は確かにそこにあるし『人の夢』と書いた『儚さ』を大きく笑い飛ばし歩こうかそんな幻にも 切られ傷ついても守りたい小さくても譲れない 一つの心束ね あなたを想うそして今日も世界は回る僕等一人ひとりに同じだけの光を連れてきっと僕等を照らすんだろうあなたの笑顔が今もあってあなたの
一番手 休みの到来でいっちょ海外? でもそんな風にうまくはいかないなまずは裏山に集合でいっそ会議 いつもそうやって集まって一休みでは挙手制でお願いします 海山川いったいどれにします?「バディがまだねえ、、、」「モスキートがねー、、、」「まだ水が冷たいんじゃないの?」そんなこんなで冒険を探しながら 世界を股にかけ脳内万歳どこへいこうか きっとまた こうして日が暮れる出逢いを求めて東西 世界は手の中今
いつもの君とほら すこし違うなにかあったんだよね そんな気がしてる全部言わなくても いいからすこしどうか君の隣でうなずかせて真面目な君の 平気なふりして抱えるクセも やめたらいいよどうか毎日の中で たとえ不安に負けそうでもだけど 待つよいつも 君なりのタイミングでしょだから 最後はまた いつもみたいにきっと『カワリバンコ ハンブンコ』眠れないままで 午前4時ほら空の向こうから 朝が来てる世界で一人
これからみんなへ贈る言葉 沢山の『涙』『笑顔』を誇れよ僕ららしく明日を迎えに さあ いざいこうラララ、、、夢描いては語り合った日に 夕焼けに照らされた横顔あの日僕らの毎日はずっと 続くと思ってた僕らまるでパズルのピース 初めは知らないもの同士「起立 気をつけ、礼」 以後全て 仲深めてきたんだ毎日ああ 悔し涙も嬉し涙ともに流した友へ かけがえのない日々をくれた『涙』はみんなへ贈る言葉 沢山の出来事を
僕が生まれた日から 始まるユメノートこれからどんなページを描いていくのだろう何よりも初めに 名前を書こう父と母がくれた『愛』を描こう僕なりの初めてでページが増えてく少しも同じ日はないように思えた泣いた日も笑った日も 沢山増えたそんなノートが世界中に溢れる誰しもそう、、世界にたった1つの 僕のユメノート同じものは決して ありはしないんだ汚れるの恐れて 描かなければ何も起こりはしないだろうそれじゃダメ
拝啓あの日の僕へ今はココで立っています誰かに笑われた夢を今もココで見続けてます時に見失いそうになって時に全てをあきらめてあせって望んでは傷ついた僕の中の弱虫笑ってたそれでもどこかで明日を諦めてないから今日もまた傷だらけのこの足でなんとか立っている例えばこの声が届くならば誰でもいい聞こえますか 胸張ってさあ叫ぶんだ全部詰め込んだこの宣誓を僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない自分で決めた道のうえ 
あのね どうか少し 聞いてほしい言葉がある何度も書き足していくたびにキミ想ってた 今さらのラブレターまず どんな時も いつもそばに居たいんだよキミの好きなものや苦手とかもボクに教えてほしいことだらけなんだいくつになってもキミのこと 大好きなボクで居られるけどキミはどうだい きっと後悔 なんてないように満天の星空に願いを込めて今、、、、キミが落ち込む日は きっとボクが笑わせるからもしも迷う時にはボク
空の向こう 『ハテノハテ』へと いざ行こう 僕の翼で未知なる今日はどこへ行こう 高く高く さぁ飛び出そう見慣れた街に心疲労 e=mc2ちっぽけな世界と決めつけてたそうだ!ひらめいた!勘違い!? でも構わない 感じたい僕のこの足がグッと漕ぎ出した頭ん中に描いた地球 世界は僕らの手の中僕を待つまだ見ぬ今日が過去と現在 未来と期待で溢れてるから空の彼方 いつか見たい景色 広がってんだ 今すぐ行こう気がつ
君の好きな人を僕は知ってる僕の友達のあいつでしょいつも君がずっと彼を見てるの僕も君見てるからわかるよ初めて君を教室で目にしたあの日からずっと何度も何度も君を見るたびに君が大きくなってく何気ない瞬間にふと当たり障りのない言葉交わし何も変わらないまま 時間だけがただ過ぎてった僕が君に言えない想い告げたらどんな顔を君はするんだろうため息ひとつ青い空に消えてく君の全部がただ恋しくて、、、近づいたら嫌われる
春めく風は あの日のキミのこと 連れ来た「ほんの少し」と 遠くへ行く君がうつむいていた二人で語った夢あって お互い「ガンバレ、、」って言っていつかその日が ってわかってたのに確かめちゃダメな不安は キミの笑顔見てる間その刹那だけ消えてくようで願いよどうか届いておくれ ずっとこんな時が続きますように、、、そんな言葉を キミに言えないまま去年の春は あの電車に乗って二人で花咲く丘へ 手をつないでキミと
誰かに笑われた 夢が僕見てた確かめたい 高鳴る胸はウソじゃないだろう?立ち止まった時も 流れ行く時間(トキ)も探していた 僕の欠片(ピース)達を信じたサヨナラ 優しさが強さを呼ぶ僕らまだ航海(タビ)の途中 そうだろう?立ち止まった 足跡はいつもより深く刻める 誰にも消せないように最高さ! 最弱の海から僕らは ここまでやって来た答えを探して迷って それでも もがくんだ果ての先へ 僕らならば 互い信じ
音に合わせ さぁ手を挙げて 想いは風に乗り 想い届け1999年から繋がって僕らは常に前に進んできたよただひたすら走る事が 正しいと信じていたものが風のように吹き去っていく 楽しい想い出忘れないように今日に 心に刻んでいこう 共に歩んできたこの道をそれは『I』じゃなくって 『YOU』も『ME』もなく誰も信じられないようじゃ 楽しくもなく空を突き刺すような声を挙げて叫んでみても やっぱ楽しくはなくそれ
拳掲げたメンバーで 出逢えた想いを共鳴 笑ってこうぜ YOどこまでもまだまだこれからも DAY BY DAYはじめましてで出逢って 今日までの日々を 君と過ごしてきた意味を少し考えながらペンを取る 決して訪れぬそのエンドロール夢描いて 常に前へって駆け抜けて 過ごしたDAYいついつまでも 声を枯らし詩(うた)唄うWAY教えられたことはたくさんあるし ナミダ流した痛みは÷2夜遅くまで語り合った日 僕
ああ どうか 僕に 力をくださいそう 迷い悩んでいつも 君を傷つけたのに また 平気なフリであれから どれだけの涙が 今の僕を気づかせてくれたかなへたくそないい訳ばかりを繰り返してきたのにそれでもずっと 君は待ってくれたよねああ 僕だって 願いがあって 駄目な僕のまま 諦めらんないこのままじゃいけないなら前へ 世界の隅で叫んでみるんだいつまでも負けちゃいらんないよな これからは僕が君を笑わせるなら
Hey yo, listen up ギン×2 鼓膜を揺らすboom×2唸るサウンドでズン×2最高の未DREAM(ミドリ)掲げたCReWとBring it最強の仲間たちとbe DREAM!Yo ちょっと待ったなしで走り続けることが出来る未DREAM(ミドリ) skill あげるために曲げることのないstory響かすUに お届けするWE ARE ALL GReeeeN!!!!!グルグル回る青い星に乗り
またいつもの方向から 朝日が顔を出すころかな?かなり高い山の向こう側 地球の反対側から休むこと無く現れる それに合わせて目覚まし鳴り始める東から徐々に光射して 街中全体日差し浴びて水辺の岸に映る影 港の西に吹く風寝ぼけた顔を目覚めさせて その間 月は寝かせてあげて僕らを動かす日の光 この音響かす気持ち合い芯まで伝わるこのフレアー 揺らめくflowerずっとforeverとても小さな島照らす 遠くか
ここまで歩いてきた 足跡振り返り眺めていた どれも覚えているよひとつひとつ迷っていた 曲がりくねり何度も躓(つまづ)き傷ついた 夢に近づきたくて投げ出して 弱音をはいて またヒトツ 失ってゆく傷つき重ね 気づいて明日へ 僕らの色であとどれほどの『ナミダ』を流してたどり着けるだろう?あとどれほどの『イタミ』をくいしばって立ち上がればいい?きっと僕らたどり着くんだ!!!これからの景色 どこまでも描こう