Fool & the Gang – GREAT3

想い出の 海沿いの道 ひとりきりで 歩いてゆく
目を閉じれば 聞こえてくる 仲間たちの 笑い声が

目にうつる 全てのものは 何ひとつ 変わらないのに
胸かきたてられないまま 僕だけがすり減ってゆく

きっと 戻れないことは わかってた 振り返るだけで 壊れることも
ひとりきりじゃ 誰も愛せずに 探していた あの日の君を

悲しげに揺らめいている 古ぼけた柵を飛びこえ
何かを蹴りあげるように 君の幻を見つけた

きっと 戻れないことは わかってた 振り返るだけで 壊れることも
ひとりきりじゃ 誰も愛せずに 探していた あの日の君を

愛してたものは どこにもない それだけが 全てだったのに
君の姿さえ 思い出せない

ひとりきりじゃ 誰も愛せない もう一度だけでいい 笑いあいたい
ひとりきりじゃ 誰も愛せない あの頃に戻り 君に会いたい