さよなら 私のビジュー 小箱(コフレ)から放たれて世界を照らしては 鮮やかな華になれ尊いシェイプ 色香に強さまで携えて新しい風を受け 更に輝く きっとたとえ退屈でも堪えようそれが夢に触れた者の負う責めだとするならば勝手にチェックメイト 決めてたのに はぐらかしていた慚愧そなたはなぜ 微笑(わら)っているの こんな終幕の中で…いとしい 刹那のマシェリ 箱庭(ジャルダン)を脱け出して世界を旅しては 羨