悲しみで飛ぶスタイルなら いつか飛べなくなってしまうだろう理由なんて後付けでいいからねぇ 今旅に出ようぜWhat You Want Rock Stadey あの夏へ (If Shorter Than You Tink)かつてない旅にでる Way To Morrow 変わらない夜を超えて羽ばたいてゆくぎこちないハグしながら誤魔化していたメモリーも大嫌いな奴らも冴えない奴らも連れて行くこのメロディーが指す方へ 汚れる事恐れない
88の場面の中に散らばった音掻き集めた手言葉にならない思い並べた五線譜の上追い越した日々 交差していく三度を重ねここに響かせて―― 歌う様に真っ直ぐに歌の上を伸びていく他には何も出来ない時の全て預けながら 自由に解き放たれた素直に駆け巡る指終わり無きクレッシェンドは深く誰かの元へ向かう 目の前に開かれた世界繰り返す新しいプレリュード 88の夢物語 落とした休符 変わるハーモニー静かにそっと整えた息̷
宛のない手紙を僕らは破いて戻らない季節にさよならするのさ暗い部屋の中一人泣いている君まで届け 「世界を変えろ!」ピアノが叫ぶ赴くまま声聞かせて!憂鬱蹴っ飛ばし涙をふいてさぁ行こうかどんな暗い夜も僕らだけのルール手にして アレもないコレもない上げても切りがない荷物にならないこの歌を胸に雨に降られても風に吹かれても歩き続ける 世界を変えるピアノが歌う心のまま声聞かせて!誰かの轍 辿らず行こうか古い地図なら、