地を鳴らせ その脚で強い鼓動が生まれくる未来はもう ゆずれない王者のイスはひとつだけ 火を灯せ その胸に消えぬ炎を抱きしめて歌声は続くだろう女神のキスを受けるまで 傷つき泣いた日々すべて失いそうでそれでもいつも信じていたのさこの瞬間(とき) のために O L E 聞こえるかお前に捧げるこの歌が俺たちは行く 勝利の道を 手を伸ばせ その先へ闇の向こうに届くまで涙を超えて踏み出せば背中を押してくれる風 暗くて長い夜
今どこにいるの 何をしているの肩落とし泣いてるなら 味方をするよと言ってみたものの 何ができるだろう自分のブルースさえ手に余る僕だ ひどい無力さに打ちのめされそうなそんな日々だけど君を探して今日も歌ってる Hey 聞こえてるかい この声Hey 届いてるかい この想い昨日までの僕にさよなら 枯れてしまう前に 来る日も来る日も 靴をすり減らし歩いても答えはなぜ 見つけられない地球の裏では星が光ってる僕らの真
まがりくねった夜に いかれたイマジネーション剥がれかけた空に 吸い込まれて上昇 さあ踊れ ブルースもパレードも連れて舞い上がれ そう誰にも届かない場所へ 時代の鐘を鳴らしにいこうぜ光の群れを目指してく飛行船I Wanna Fly 消えそうなくらい高く飛んでくのさ 唸りあげてここに 生まれてきたエモーションひび割れたお前に 恋い焦がれて膨張 さあ踊れ 憂鬱を薔薇色に染めて舞い上がれ そう誰にも届かない場所へ 時代
歩き出せ ほら 前だけ見つめて一人ぼっちにはさせない 僕がいるから 崩れそうな気持ち 思わず叫んだ何の理由もないイメージだけが 僕らを支えた ふと風に揺れる 消えそうな光そいつを手にした瞬間に すべてが変わる いつも歩き出せ ほら 前だけ見つめて一人ぼっちにはさせない 僕がいるから 喜び 悲しみ 出会いと別れがこの果てしない旅の途中で 僕らを待ってる 瞳を閉じれば 遥かなメモリーあの日描いた世界は 色あせぬ
月が笑う頃 渚に連れ出すんだ殻を脱ぎ捨てた 砂だらけの裸 泣きたくなるほど 求めてみるMary Mary 星屑のままで その素肌なぞれば水影に僕を 導いてくれるんだ 消えたくなるほど 求めてみるMary Mary Please! 意味などなくても 真実じゃなくても僕のすべてを あなたにあげよういびつであっても 切なくなっても僕のすべてを あなたにうたうよI’m a Freak For You 流れるがままに 
まだ 群青に眠るなだらかな世界 君とふたり夢を抜けて 風を受けて行こうぜ ただ 進めばいいだけど 運にまかせてるわけじゃないさ苦難もあるが プランもある行こうぜ 道なき道を照らすんだもう ずっと ずっと 迷わぬように明日なき日々を照らすんだもう きっと きっと きっと 立ち止まらずに 嫌なことばかり なんてうつむいてた昨日の自分も笑いながら またここから向こうへ 未知なる道を選ぶんだそう ずっと ずっと 
僕のヘヴン どこにあるそれは多分 ここにあるどんな気分 こんな夜あなたとまだ踊りたいのさ そうとう前からずっと分かっていたみたいにほんとう気になるんだよ 奪い去ってくれないかブルー・ヘヴン また叫ぶ “ドコニイル!”もう一人の自分 僕を呼ぶPM 11:00 こんな夜分あなたとまだしゃべりたいのに そうとう前にもきっと出会っていたみたいにほんとう気になるんだよ 奪い去ってくれないかブルー・ヘヴン そうとう前か
ぐるぐる回ってぴかぴか光ってるお前にからからのキスをあげよう へとへとになってふらふら踊ってる俺とびりびりなジュースを分けよう めらめら燃やしてじりじり焦がしてるお前にくらくらしちゃってるところ いらいらしないでへらへら笑ってる俺とがたがたな宇宙船を飛ばそう アタマの調子はどう? Sci-Fi Sister いかれたレーダー最大にしたお前のフェーダーSci-Fi Sister ふりきったメーター理性も感情もいら
愛する人 君と行こうこの恋が眠る夜へOh Baby You’re Baby 鍵をかけるよ胸の扉にグッバイ 僕はここ 君は向こうばらばらに破れた聖書Oh Baby You’re Baby どうぞお休み夢の続きはもうない ああ 世界の終わりのような顔で今更何を嘆いているの?Tired I’m So Tired泡のように 音もなく消えるぜ 愛する人 君はどこ閉ざされた Communicatio
夢の中を 歩いてた 真夏の午前零時あの日 僕はずっと君を探してた 触れるたびに 縺れて離れてく そのイメージ今も僕のこの胸の奥にいる Alone 君に会うまでは 気づけなかったよ一人きりの寂しさにAlone 君に会う前の 僕に戻れずにいるよ 夢の中を 歩いてた 真夏の午前零時あの日 僕はずっと君を探してた Alone 君に会うまでは 気づけなかったよ一人きりの寂しさにAlone 君に会う前の 僕に戻れずに
うらぶれた街に新しい朝が来た知らぬ間に増えた ゴミを片付ける日だ 眩むような彼方 過ぎた日々を包んだ虚しさが遠ざかる揺らいだ陽炎と 仇夢のくすんだ残り香が立ち昇る Hello Mr. Nobody Elseひとりぼっちのイースターお前の心は死んでるのかCome On 甘い夢なら いっそ切り捨て 身軽になれ長い夜から 目覚めてやるのさOh Baby 野ばらのように 昨日に縛られた あの夏の亡霊は我が物顔で もうしばら
スピードあげて駆け抜けた日々も躓いてくじけそうだった道もすべては窓の外 流れてくどこまでも続く レールの上 君の言葉に嘘はないのかこの心に迷いが生まれたそれでも僕らを乗せて走る旅立ちの歌は もう聞こえないよ Baby 絶え間なくBaby 果てしなくBaby 走らすんだForever And Ever, Everlast ばらばらに引き裂かれたけれど僕らはまたひとつに戻ってくずっと一緒に来てくれないかどこまでも
さらば 君にさらば 何年かかってでもいい探せ どこかに本当の君がいるはず僕ができることは もう残っちゃないねこのまま黙っていてもさ なんにも変わりゃしないだろう どこではぐれてしまったの 僕ら二人道化に疲れたピエロがいるどこで気付いてしまったの 僕らが手にしたものは精巧なイミテーションだ さらば 僕にさらば 遠く離れてもいい探せ どこかに本当の自分がいるなら どこではぐれてしまったの 僕ら二人道化に疲れ
時を乗せたグライダーで遠い国まで旅をする空の彼方には自由限りないこの宇宙
公園の広場に燕(ツバメ)が飛んでゆくのを見ると思い出すこの季節 心探していた日々 あれからどれくらい 希望の鍵を放り出しては拾い上げたり 失くしかけたりしてきたと言うんだろう 不安も悲しさも抱えて 一人きり生きてゆけるほど強い心ではないけれど いつでも僕らしくありたい Sky is Blue Oh Baby 君とならどこまでも飛べる誰かの決めた地図ならいらない 退屈そのものだWind is High Oh Baby 僕
エメラルドの心から ポプラの樹をくぐり抜けRide on Boogie Train 今すぐに笑われることはないよ みんな君を待ってるからCome on Baby blue 今すぐに スピードだけが頼りだ スピードは乗車チケットだ魔法にかかったように 線路は続く ターミナルは見えない休みなく踊り続けよう Ready Steady Go列車は進む 誰にも止められない冷たく軋むレールが壊れるまで アクアマリンの季節から パラ
Hey Buddy 調子はどうだ C’mon Buddy どうしたもんだ君らしくもない そのつらShake Your Money MakerShake Your Soulたったの一晩であらかせぎ 僕と組めば思いどおりに Glider’s Monkey Job Everybody 用意はいいか C’mon Buddy どうしたもんだ陽気にいこうぜ マイフレンドShake Your Mone
出口のない街の迷路に行く手を閉ざされていても君は箱いっぱいのダイヤモンド失くさずに光を与えてくれる真夜中過ぎ ここを抜け出し車を走らせて行こう透き通るこの夜の彼方よりも遠く行けそうな気がしてるんだ 世界の回るスピードで 飛べ月の上まで世界の回るスピードで 飛べ月の上までもしも君が笑うならば 心からのBelieve You 氷みたいに冷たい夜が二人を奪い去るときはそのまま身をまかせてみよう 何が見える? 
夏の雨にまかせて君を連れ出してしまおういつでも心はBlue冷たい雨が降る 時を乗せたグライダーで遠い国まで旅をする空の彼方には自由限りないこの宇宙 羽が風を探して孤独の歌を歌ってゆくそれは洞窟のよう名前のないI Love You 上がれ このグライダースピードはこのくらいだ時を乗せて 地球を廻れ 夏の雨にまかせて君を連れ出してしまおういつでも心はBlue冷たい雨が降る