ホンモノ ニセモノ ナニモノ詐欺まがいだ誰かの物真似してるの詐欺まがいだ溢れる二番煎じあちこちどこでも現わる溢れる二番煎じ見たことあるよなないよなMusic, Lyrics, Personナイナイ オリジナリティーは群がる蟻達が甘い蜜求めオー我さきに オー舐めまわしてる 卑しくタダモノ クセモノ ナニモノ食傷気味だ見極めつかずに没個性食傷気味だ哀れな二番煎じ流行がすたれば消え去る哀れな二番煎じ下ろ
モッシュピット!! モッシュピット!!鳴り止まずに響く轟音最高速のbpm恋に病んだすさむ心涙こらえギグ参戦自暴自棄 無我夢中回り続け モッシュ モッシュ モッシュ モッシュ君へ片思い涙の失恋モッシュリフの嵐のみ込まれる挑発するパフォーマー流れ落ちる汗と涙声からしてシンガーロンググロッキー恋のルーキー
月もよう人はサダメに生きる煌めく月は銀河の果てから闇夜に放つ光と影消え行く命の儚さと息づく命の輝きと月は満ちて 月は欠ける人は逝き 生まれくるこの星に この星に孤独な月へ大地の果てから口笛運ぶ海辺の風
ハリキリキリキリマイやる気マンマン燃えてるその男のやる気マンマン意気込みだけはすごくやる気マンマン人並み外れているハリキリキリキリマイやる気マンマンエンジンはフル回転やる気マンマンだがギアはニュートラルやる気マンマンからからと空吹かしおっと エナジー エンプティー寸前いっぱい いっぱい汗かき ベソかき 悲しき 独り相撲メイキンラブ ハイスクールベースボール アルバイトいる一人は必ずいるハリキリキリ
始まるヨ 始まるヨ楽しい ライブがすぐ BUTダイヴした人を受け止めてあげてネどさくさに紛れて痴漢しちゃだめヨ注意! 注意! 注意事項!!度の過ぎる飲酒で羽目を外さないでネ腕組みしてずに盛り立ててくださーい注意! 注意! 注意事項!!
膝上5センチの紺のスカートいたずらな風がめくり上げnice viewちっちゃな喜びかみしめて頭の中じゃもうお祭り騒ぎカーニバルイエーイ イエーイ イエーイ!!パレードだイエーイ イエーイ イエーイ!!サンバのイエーイ イエーイ イエーイ!!リズムでラッキー!!有り金つぎ込んだギャンブル好きが肩落とし去った台へ座りすぐ777ちっちゃな幸せかみしめて頭の中じゃもうお祭り騒ぎカーニバルイエーイ イエーイ
大空へ向けて解き放つ嘆き手垢で汚れた屑ばかりのオモチャ箱飛び立て 飛び立てさすらいの昭和旅つばめ唯一無二 極め道行方未だ定まらず大空へ向けて解き放つ嘆き西へ 向かう ならば 東へ 一人悦に入る君大空へ向けて解き放つ嘆き錆びれて軋んだ歯車はやがて止まり出す飛び立て 飛び立てさすらいの昭和旅つばめ群れなさずにただ一羽で小洒落た鳥舞い踊る手垢で汚れた屑ばかりのオモチャ箱飛び立て 飛び立てさすらいの昭和旅
雨上がりの香りあの川へ道は続く酔い覚ましの風邪に巡りゆく季節感じそろいで買った鼻緒お気に入りアジサイ柄淡く切ない映画の様な君と二人で見た水無月の夜蛍火刹那に舞うふわりとふわりとふらりと瑠璃色の空に聞こえてくるそっと水面からせせらぎ達草の上で光る踊りだす雨露達そろいで買った鼻緒お気に入りアジサイ柄絡めた指感じる鼓動抱きしめる壊れやすい愛をそっと
Bicycle! Bicycle! Bicycle! 買った!駅前に カギかけ とめたはずのまだ新しい 僕のマシンがない ない ない ないBicycle! Bicycle! Bicycle! カムバック!あたりを 捜し さまよった明日は とくべつデートなのに暗い 暗い 暗いあの娘と 約束のあの娘と 約束のサイクリング 夢のサイクリングBicycle! Bicycle! Bicycle! あった!は
辛い 辛いチャゲアスのコンサート感極まって泣いちゃって床屋に行けばこうゆうのさ「おっちゃんパイナップルカット」(消せぬ過去ひとつ)忘れたいんだ 何もかもアコースティックギター抱え濶歩街頭で友と大合唱弦が切れるほどのストローク「えー聴いてくださいラブアゲイン」(消せぬ過去ふたつ)葬りたいんだ 闇の中へひとつ ふたつ みっつ よっつ 誰もがスネに傷を持つ若気の至り 青二才愉快 愉快イモ君家でジャムセッ
買いあさった 成り金趣味の 珍品たちをハマキくわえ みがきあげては ほおずりとキッスWanted 宝探し Wanted 宝探しManiac Maniac 金に糸目はつけないManiac Maniac 金に糸目はつけない コレクター床の間に 置いていた ツボが割れてた悲しんだ 息子を事故で 亡くした気持ちWanted 犯人探し Wanted 犯人探しManiac Maniac 金に糸目はつけないManiac
オーオーオーびりびり痺れさせる毒ロック毒ロックふんぞり返って星一つ売れてるならけなせないよ(ロック ロック ロック 毒ロック)おたく野郎のディスクレビュー狙い定め ぶっかけろ毒汁最高 最高自画自賛最高 最高どうです?びりびり痺れさせる毒ロック毒ロック欲にまみれた熱い歌詞楽屋裏じゃ馬鹿な話(ロック ロック ロック 毒ロック)青春野郎の応援歌狙い定め ぶっかけろ毒汁最高 最高自画自賛最高 最高どうです
HATE重く垂れ込める雲が朝の日差しまで遮る響く不機嫌な足音独り脅えては震える荒れ狂う憎しみの矛先は僕に向けて そして そう 十字架へI feel alright, I feel alrightSay goodbye foreverSOSHATE永遠に続いてく明日癒えぬ傷口と絶望もはや逃げ道はなくて声も届かない君には荒れ狂う憎しみの矛先は僕に向けて そして そう 十字架へI feel alright
ぬけるような青空波にはしゃぐ午後恋焦がれてたあなたが目のやり場に困らぬように化粧ポーチの隅にそっと忍ばせた欠かせない必需品で…真夏の乙女のタップリケ開いた雑誌のページの上抜いて 置いて 眺め かき集めては涙 こらえ より美しくなりたいのですうふふ うふふ うふふ途切れた会話に瞳閉じて待つ恋焦がれてたあなたが目のやり場に困らぬように化粧ポーチの隅にそっと忍ばせた欠かせない必需品で…口づけの乙女のタッ
物陰から のぞき見て目が合うとたんに ニヤリとその笑顔に うきでるもの左右あわせてシワ十本コール! 大きな声で呼ぼうよ松永さん! 携帯貸して ダメダメ松永さん! 飲んでるかい ゼンゼン緊急時でも お腹が減れば必ずまずはお食事「それ余ってる?」「頂いちゃおうっと」空の皿へとおかず取りコール! 大きな声で呼ぼうよ松永さん! 携帯貸して ダメダメ松永さん! 飲んでるかい ゼンゼン松永さん! 道が違うよ 
アリバイ ババイ バイ背広に香水 そりゃヤバイアリバイ ババイ バイワイシャツに口紅アリバイ ババイ バイうごかぬ証拠 猿芝居アリバイ ババイ バイつきつけられてもNO! NO! NO! I dont know!つきとおせ その嘘つきとおせるか その嘘つきとおせない その嘘アリバイ ババイ バイ背広に香水 そりゃヤバイアリバイ ババイ バイワイシャツに口紅アリバイ ババイ バイうごかぬ証拠 猿芝
ハロー ハロー 朝から 留守宅つづきだノルマ ぜんぜん はたせないハロー ハロー いるなら 今スグ出てきてドアを ガンガン たたいて ドアを ガンガン たたいてセールスマン 人の気配に がぜんやる気ハロー ハロー 奥様 ドア越し挨拶顔は ニコニコ 笑顔で 顔は ニコニコ 笑顔ハロー ハロー 出てきた 人見てビックリパンチ バリバリ オヤジだ パンチ バリバリ オヤジだセールスマン いわずもしれた 
胸深く吸い込んだ汚れの無い朝の風をせわしなく過ぎて行く人波へと身をゆだねる道なき道を行く険しく続く轍が…気まぐれな神様の気まぐれの神様の綴るひとりだけの365話のシナリオ悲しみも喜びもまぶたの裏刻んで行く泳いでく今日もまた限りある時の流れを偶然か 必然か出会いと別れ繰り返す
春の風はまだ肌寒くて走る北陸 北へ向けて装いは真新しく My choice, my boom去りし日々 記憶のかけらには ほらめかしてニヤリ得意気マッシュルームカットとダッフルコート風の便り 小耳に挟んだ真似る いでたち うりふたつで装いは真新しく Your choice, my boom去りし日々 記憶のかけらには ほらめかしてペアで揃えたマッシュルームカットとダッフルコート1997年 静かに訪
アタック アタック グルンググン 我が愛すべきシモベにアタック アタック グルンググン 吹き込んだのだ命をゴング 血に飢えた野獣達がライラライリング 闘いの火花散らすよララバイノーフューチャーロボ 闘うのか?ノーフューチャーロボ 負けないぞノーフューチャーロボ こしゃくな奴ノーフューチャーロボ 容赦しないくらえ 必殺技
トゥ トゥルートゥ トゥ Truthトゥ トゥルートゥ トゥ Truthトゥ トゥルートゥ トゥ Truth法の番人トゥ トゥルートゥ トゥ Truthトゥ トゥルートゥ
頭の上のチョンマゲ腰の黒いまわし俺には恐いもんなんて無い No.1うっちゃり(ごっつあん)寄り切り(ごっつあん)両差し(ごっつあん)上手だ(ごっつあん)YOKOZUNA YOKOZUNAYOKOZUNA YOKOZUNA太く突き出た腹毛深いケツのたるみ俺にはダイエットなんて関係ないぜうっちゃり(ごっつあん)寄り切り(ごっつあん)両差し(ごっつあん)上手だ(ごっつあん)YOKOZUNA YOKOZUNA
素敵な笑顔に 捧げたすべてをつけ狙い君想う 人知れず時を待つ機は熟し君待ち伏せるToo Late True LoveToo Late True Love予期せぬさよなら 罪深い裏切り傷つけはしないから ただ僕の物になれ決して手段選ばない 君をやる仕方なく騒ぎたてるからまだ触れぬその白い胸が鼓動さえも動き止めて僕の物になる離さない ずっとずっと首のあざは愛の証し眠る君と寄り添えば冷たくて静かな夜Too