振り返ればいつだって かわらぬキミの笑顔があった歩き疲れ立ち止まる日も 小さな喜びの日もこの両手に抱えきれない 愛を教えてくれたAh 暖かく そっと優しく よみがえる風はまだあの日のままのまぶしさで 吹き抜けてゆくよ裏切ることの罪深さを 信じあえることの強さを数え切れぬ昼と夜を 胸にしまって行こう…別れと出会いの道を キズつきながらボクらは歩いて行くんだねAh 暖かく そっと優しく よみがえる風は
夜明けの空へ 窓をひらいてやわらかい風に 融けそうなキミの素肌そっと抱きよせて くちづける程不思議なくらい 心は震えてるサビついたドアをたたくあふれだしそうな 熱いトキメキ咲け 薔薇のように赤く 強く 強く キミを抱いてたった ひとつ この思いを 体中で伝えたいこの恋に よわせてくれ……… 奇跡の薔薇よ!愛に疲れ果て 彷徨ってたころ欲望だけにかられて 見失っていた気まぐれな運命は無邪気な瞳に魅せら