草臥れた街の通りをハシル騒ぎはまるで狂気の類いヒカリの無い筈の丘の上で攫(さら)われたココロ 月に刺さる HEY!!! DO NOT KILL‘EM!!! 震えた犬と大きな時計気紛れに人が追い立てれば何処よりも澄んだ夜が曇り呪われた唄が通りに響く HEY!!! DO NOT KILL‘EM!!!
光と影 を見たどうやら 潮時か? だれの為 ただ1人まだ君 手に取る どうにか 手に入れたって心と金はどう? だれの為 ただ1人まだ君 手に取る 置き去りのままで告げるのは僕さ do it. beat it. through it. eat it.drawing. blowing. dying. living. 奴らの影を追った行きつく先を見た だれの為 ただ1人今君 振り切れ! わからない ままで変わらない 僕さ do it.
駆け出したビート 隙間をぬって弾かれたコード 巡り巡って震わす鼓動 4を数えどうにでもなると 解き放つ 飛び出したホール 無地のパネル絡まったステップ 好きに踊れ!早まる思い 3を数え何度でも受けると 叩き出せ DOWN ON THE BEAT遠く 届け 今 揺るがない SOUND止まらない DANCE 傷ついたレコードの針踊る飛び込んだラジオが誘いかけた狂わす歪み 2つ数えどこまでも行けると もうすぐさ DOWN ON T
限界の今日 具体的な脳2~3回は混乱している模様おせっかいな本 共感しよう自動的に近代化は可能1000回目の反復信号爽快な完成形で行こう後悔の夜 交換しよう偶然は当然に迫る独り語りのフレーズ決定のストーリー壊れる実際の誓いも途絶える絶対の芝居はバレる酩酊の悲願が破れる…与えられた NO ダウナーな LOW簡単に繰り返えされる ROCK展開に沿う 停滞に迷う理想的な出逢いに戸惑う独りよがりのペースグラグラ
どんなキマリもスリ抜けてゆける気分さ Uhhh!!!自然な SPEED で通り過ぎて行くパレードに狂うTERRIBLE TUNING機械音と BLUESTERRIBLE TUNINGギターの不自由…。そんなキマグレもだいたい意味を掴んでる Uhhh!!!キケンなゲームに取り込まれてゆく合図は QUEENTERRIBLE TUNING2人のフルーツTERRIBLE TUNINGヒカリのルールTERRIBLE TUNIN
昨日までの物語も ただ僕の過ちも 今そこに居て 答えを探して見えないけど 聞いて 届くだろう 何故だろう有る物も 気づくだろう夢の中も 声を枯らして この手をかざして触れたいけど 飛んで 消えるだろう どこに隠れてる ミカエル ラファエルいまだ未解決 ミカエル ラファエル目を閉じても 「TSURA TSURA」と どうなってんだ! 今そこに居て 答えを探して見えないけど 聞いて 届くだろう どこに隠れてる ひとり
曇り空とか 風の香り 短い夏の日に見た… 雪解けの 射す日差しをうけ 朝方にポツンと佇む レラと言う花の 咲く頃は 咲く頃は この胸 癒して 白をまとって 飛び交う姿と 沈黙の星空を辿って レラと言う花の 咲く頃は 咲く頃は この胸 乱し ここで見る花を 摘む頃は 摘む頃は 君にね 告げるよ レラと言う 花の名は レラと言う 花の名は
ストロボライトの切れ間に這い出せ!と光は赤の SLIM 書きかけの未来 影を捨てろ!と。 何だろう? 気配踊る中身のワカラナイヨル スポットライトの隙間に逃げ出せ!と時間は泡を SWIM 当然の夜明け 誰と刻むの? 何だろう? 答え曇る中身のワカラナイヨル 鏡を通り抜けよう! 何だろう? ココロさわぐ何だろう? 気配踊る眼を閉じてても、届く中身のワカラナイヨル
彼はいまでも語り合うトビラ開ける時には奏でよう 見つめた未来についてどんな時だってふざけていよう大勢の皆で夢を見た透明の姿声の無い会話僕らの違いは?TO BE ALONE誰の答えも流れる時間は止めず風が押しやる雲の向こうは晴れてるどんな天気だって出掛けてゆこう大勢の皆で虹を見た透明の姿声の無い会話僕らの違いは?TO BE ALONE音楽が流れ足跡は消える過ぎてくままTO BE ALONEボクらはまだハナシをつ
考えれば考えるほど遠回り 進んでいたchu ru chu 遠く chu ru chu 過ぎ行く限られた時間 気にスルと空回り 繰り返すchu ru chu 遠く chu ru chu 過ぎ行く トンネルを抜ける頃にはサヨナラをしよう飛んでゆく 影と光りに誰だってためらうさ c’mon 先を急いだhello 何が見えたか?言葉は見つからないただ今日に立ち寄っただけ自由に たぶん 気付いた 胸さわぐ 空のキレギレに先回
独り言の完成形が ROCK’N ROLL本当のコトなど 伝えなくても E偶然の関係性に頼っても感情の裏側は埋まるわけもない もう誰もいない夜 あたり前の信憑性に迷ってる絶対の扉なんて あるハズも無い具体的な解消法が ROCK’N ROLL本当のコトなど聞かなくても E 過去を眺めてももう何も無い夜 期待通り触れるまで太陽が暮れるまで 変わるまで終わるまで