人魚 – FLOWER FLOWER

ふとした瞬間
巡り出す記憶
過ぎ行く人達が
誰かも知らないまま

叫び出す心
隠している
何もないような顔で
誰も気づかないくらいに
ただただただ

錆びついた手すりに
もたれかかってる
このままカラッポみたい
時が無駄に過ぎてく

吹き抜ける風
どこへゆくの
私を置いたままで
どうかいつの日にか
あぁあぁあぁ

こんな顔じゃダメさ
取り戻せなくても
だけどまだいけないよ ah

深い闇の中で
泳ぎ続ける人魚は
いつかの為に今
深く深く深く